Da-iCE、最新曲「CITRUS」で玉木宏主演ドラマ『極主夫道』主題歌担当 初の“エモロック”に挑戦

Da-iCE、最新曲「CITRUS」で玉木宏主演ドラマ『極主夫道』主題歌担当 初の“エモロック”に挑戦

 10月11日夜10時30分からスタートする新日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌が、Da-iCEの最新曲「CITRUS(シトラス)」に決定した。

 『極主夫道』は、「くらげバンチ」(新潮社)で連載中の大ヒットコミックをドラマ化したもの。主演の玉木宏が極道のスーパー専業主夫・龍を演じる。

 主題歌の「CITRUS」は、今回のドラマのために書き下ろされた楽曲。ドラマタイトル『極主夫道』にも通ずる、「自分が信じた道を極める」ことの大切さ・決意を、魂を込めてエモーショナルに歌ったロックバラードとなっており、 Da-iCEとしても初の“エモロック”に挑戦したシングルとのこと。シトラスの香りには、落ち込んだ時に前向きな気持ちになれたり、自分自身を奮い立たせてくれる効果もあると言われている。劇中では、家族を守るため専業主夫に命をかけ、龍が龍であるために一生懸命に生きるさまが、愛嬌たっぷりに描かれている。

Da-iCEコメント

工藤大輝

「僕達の掲げるテーマとドラマの世界観がリンクするように書き下ろさせていただいたので色んな視点から楽しんでいただけたら幸いです。」

花村想太

「作詞させて頂く際にドラマの世界観や楽曲に合った歌詞を書けるよう何度も原作や台本を見直しましたが、そのたび笑いもありカッコ良さもあり、ヒヤヒヤもありで心が落ちつかなかったです。」

大野雄大

「ドラマを観られる方がより一層作品に入り込めて、その中で主題歌もいいなと思ってもらえるよう、魂を込めて歌った楽曲になっていますので、楽しみにしていてください。」

岩岡徹

「微力ながら皆様にこのドラマをより楽しんで頂けるスパイスのひとつに『CITRUS』がなれてたらと思います。ハートフルコメディということで、日曜夜が今から楽しみで仕方ないです。」

和田颯

「今回の楽曲『CITRUS』はドラマ『極主夫道』の世界感とDa-iCEの色が綺麗に魅せれていると思うので、ドラマと共に楽曲も楽しんで頂けたら嬉しいです。」

中山喬詞プロデューサーコメント

今回、素晴らしい楽曲をDa-iCEさんに作っていただきました。

粋で愛に溢れている主人公をはじめとした

まっすぐ生きる登場人物たちの道筋を

深みのある楽曲によって導いていただけたと感じています。

歌詞も今を生きる人たちに色んな捉え方をしていただけるような

素敵なものになっていて是非注目してもらえれば、と思います。

ドラマと音楽を一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

■ドラマ概要
『極主夫道』
放送枠・放送日
2020年10月11日(日)スタート
日本テレビ系 日曜ドラマ枠 毎週日曜22:30~23:25(55分枠)
原作:おおのこうすけ「極主夫道」(新潮社「くらげバンチ」連載中)
脚本家:宇田学 ほか
(「99.9‐刑事専門弁護士‐」「探偵が早すぎる」「おしい刑事」ほか)
監督:瑠東東一郎 ほか
(「おっさんずラブ」「浦安鉄筋家族」「「探偵が早すぎる」ほか)
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ
<登場人物>
龍 キャスト:玉木宏
美久 キャスト:川口春奈
雅 キャスト:志尊淳
酒井タツキ  キャスト:古川雄大
大前ゆかり キャスト:玉城ティナ
向日葵(ひまわり) キャスト:白鳥玉季
虎二郎(とらじろう) キャスト:滝藤賢一
江口 雲雀(えぐち ひばり) キャスト:稲森いずみ
江口 菊次郎(えぐち きくじろう) キャスト:竹中直人

■関連リンク
番組公式HP
番組公式Twitter:@gokushufu_drama
番組公式Instagram:@gokushufu_drama
番組公式LINE

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる