THE RAMPAGE 川村壱馬、グループに捧げた活動ポリシー明かす「ファンの人に言えないこと、見せられないことは裏でもしない」

 7月31日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)のゲストにTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEから川村壱馬と吉野北人が出演した。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『INVISIBLE LOVE(CD)』

 『ダウンタウンなう』は、MCにダウンタウンの浜田雅功、松本人志、お店案内人として坂上忍が出演。番組メイン企画「本音でハシゴ酒」では、毎回、渦中の有名人や大物芸能人が出演し、お酒を飲みながら視聴者が気になっている“あの騒動”の裏側や真相を本音で語る。

 吉野は先輩を唖然とさせるド天然だそうで、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太は「ホクちゃん(吉野北人)は『トイレ行ってきます!』を『ウォシュレット行ってきます!』と言ってきて唖然としました。また、別の日には『ちょっとストレスが溜まってきたので、ご飯連れてってください』と食事に誘ってきました……もうちょっと誘い方ありませんか? 一応、僕は先輩なんですが……」と証言。これに吉野は「そうでもしないと、やっぱり先輩なんで来ないじゃないですか」とコメント。川村も「ちょっとヒヤッとする時は。こういう感じでもけっこう自分を持ってる。イジるってなるとちょっと怖い部分は」と頑固な吉野について話していた。

 THE RAMPAGEのパフォーマーから陣、藤原樹、浦川翔平は集合写真の撮影時に遅れてきて絶対に真ん中に入ってくる川村のスター意識についてのタレコミが。「自分が崩れると終わる。それくらいの危機感、責任を持ってやらないと先輩方、後輩の存在もあるし、LDHになくてはいけない存在になりたい」と川村は秘めたる熱い思いを明かす。

 EXILEのTAKAHIROからは「壱馬がウチに遊びに来てくれた時に、せっかく来てくれたから大事に保管しておいた高級なワインを開けました。ただ、壱馬は気合いを入れすぎたのかハイピッチでグイグイ飲み干し、一人で潰れてトイレで派手にリバースして廊下にうつ伏せで寝てました……お金がトイレに流れていった気分でした」というコメントが届く。さらに友人の山田裕貴からは「『好きな子とかいないの? 好きな女性のタイプは?』って聞くと、『いや、僕は歌とかグループの活動に真っ直ぐなんで、絶対にそういうのはないです!』と頑なに女性の話をしようとしない。意識が高いんでしょうけど、プライベートでは別によくない?」という証言には、川村が「活動させていただくことに、絶対的にファンの存在ありき。だからこそ、ファンの人に言えないこと、見せられないことを裏でもしない風にしよう」とグループに捧げた活動ポリシーを語る。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる