『ビバラ!オンライン 2020』タイムテーブル公開 キュウソネコカミ、10-FEETによるトークライブも

 7月31日、8月1日、2日の3日間にわたり開催される『ビバラ!オンライン 2020』が、タイムテーブルを公開した。

 同イベントは、『VIVA LA ROCK』によるオンラインロックフェスティバル。有料チケット制で生ライブおよび生配信で開催される。総計30組の出演アーティストによる生ライブに加え、出演アーティストをゲストに迎えたトークライブも行われる。

 さらには、8月1日はキュウソネコカミ(ヤマサキ セイヤ&ヨコタ シンノスケ)、2日は10-FEETが関西圏からZOOMによるトークライブも行われる。さらに、『VIVA LA ROCK 2020』に出店予定だったフェス飯店舗に鹿野淳が赴きリポートするドキュメンタリー番組、ビバラビールのスペシャル企画なども実施される予定だ。

 なお、配信は動画配信サービス「GYAO!」にて行われ、見逃しアーカイブ配信も見ることができるとのこと。見逃しアーカイブ配信視聴期間は、開催終了2日後の8月4日12時から8月10日23時59分までの1週間を予定している。

『VIVA LA ROCK』プロデューサー 鹿野 淳 コメント

開催まで、遂にあと3日となりました。

きっとこれが最後のアナウンスになると思いますが、全3日間のタイムテーブルを発表いたします。

初のオンラインでの3日間30アーティストによるタイムテーブルです。

本来のVIVA LA ROCK 2020にご出演いただく予定だったアーティスト数の約3分の1のご出演になりますので、決して2020年のビバラはこれだと完全に言い切れるものではありません。何よりも今年の出演予定であった素晴らしいアーティストの全ての方々にご出演いただけないことは、無念さを今も握りしめております。

しかし、春の断念、夏の断念という無念さ、執念、フェスやライブへの渇望は、今回オンラインにご出演していただくアーティストの皆様も、そしてご出演いただけないアーティストの皆様にも共有していただいております。その上でVIVA LA ROCKの2020への想いをそれぞれに抱えていただきながら臨む生配信によるビバラ!オンライン 2020は、特別なロック・フェスティバルとなることと思います。

このタイムテーブルによって一気にビバラ!オンライン2020のイメージがリアルに膨らんで爆発するーー心からそれを願いながら、タイムテーブルを作成しました。

ライブとライブの間には、ゲストアーティストの生トークを行います。ご出演アーティストによる「BACK STAGE TALK」と共に、「Zoom Talk Live」というコーナーもございます。これは8月1日がキュウソネコカミ、2日が10-FEETという2バンドに関西圏からZoomでトークライブに参加していただくものです。過去6年間の皆勤賞だったこの関西圏の2バンドに、どうにかして参加していただきたいとお願いをして実現したものです。

今回発表したたくさんのトークライブもお楽しみくださいませ。

出演直後のアーティストのグッズを紹介したり、すでに収録したフェス飯屋さんのお店を訪ねて食べて語り合うドキュメンタリーもございます。今年のビバラのために作ったスペシャルな所沢ビールによる「ビバラレモンビール」のスペシャル企画も毎日ございます。

オンラインでもフェスをしたい。何がなんでもフェスがしたい。

だから絶対に安全にフェスを開催する。

「ビバラ!オンライン2020」、いよいよ7月31日より3日間にわたり開催します。

どうか一緒にフェスをしましょう。少し離れた距離だからこそ、いつも以上に心は近づきましょう。

あなたをビバラは待っています。よろしくお願いします。

鹿野 淳(VIVA LA ROCKプロデューサー)

■イベント情報
『ビバラ!オンライン 2020』
7月31日(金)、8月1日(土)、2日(日)
7月31日:15:30入場スタート/16:30開演/21:45終演(予定)
8月1日&2日:12:00入場スタート/13:00開演/21:35終演(予定)
有料・見逃しアーカイブ配信期間:8月4日(火)12:00〜8月10日(月・祝)23:59まで(予定)

※8月1日出演のMONOEYESは生配信のみの出演となり見逃しアーカイブ配信はなし。また、Novelbrightは生配信で演奏した楽曲のうち、一部が見逃しアーカイブ配信の対象外となる。
※生配信と見逃しアーカイブ配信内容は一部異なる場合あり。

9月28日(月)・29日(火)20:00~23:00にフジテレビNEXTで『ビバラ!オンライン 2020』の模様が計6時間放送される。

VIVA LA ROCK presenrs『ビバラ!オンライン 2020』の出演アーティストや視聴環境、チケット販売、グッズや関連イベントなどの詳細は公式サイトにて。

<出演者>
7月31日(金):
秋山黄色 / Awesome City Club / 大森靖子/ KEYTALK / スガ シカオ / ネクライトーキー / FAB!!〜Frederic Acoustic Band〜

8月1日(土):
赤い公園 / 大木伸夫(ACIDMAN) / Saucy Dog / 田島貴男 / 東京スカパラダイスオーケストラ/ ニガミ17才/ Novelbright / BLUE ENCOUNT/ フレンズ / マカロニえんぴつ / MONOEYES

8月2日(日):
Creepy Nuts / GEZAN / ダイノジ / Dizzy Sunfist / teto / the telephones / Dragon Ash / バックドロップシンデレラ / the band apart / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS /  LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / ROTTENGRAFFTY / (五十音順)
※Dragon Ash は5人編成での出演
※VIVA LA J-ROCK ANTHEMS は生トークにより、5年間の名演を映像とともに振り返りる企画

Zoom Talk Live:
8月1日(土)19:00〜19:20
ヤマサキ セイヤ・ヨコタ シンノスケ(キュウソネコカミ)
8月2日(日)20:40〜21:00
10-FEET

<通常チケット>
通常チケット販売期間:7月27日(月)10:00〜
チケット料金: 
7月31日(金) 1日券:2,500円
8月1日(土)1日券:3,500円
8月2日(日)1日券:3,500円
3日通し券:7,000円

オンラインチケット販売はこちら
【注意事項】
※購入にはYahoo! JAPAN IDでログインする必要あり
※支払は Yahoo!ウォレット、PayPay残高、Tポイントが利用可能
※一度購入されたチケットのキャンセル・変更不可
※日本国内で購入しても海外からの視聴不可
※本商品はGYAO!トップおよびGYAO!ストアの購入履歴(レンタル中の商品)に表示不可。購入・未購入の確認は販売ページにて。
※生配信、見逃し配信ともにGoogle Chromecast、AirPlay、Amazon Fire TVなどによるテレビでの視聴不可
※Android 4.4、Android 5.1にてGYAO!アプリをご利用の場合、生配信映像が視聴できない・チャット機能が機能しない場合あり。
※購入処理に10分程度かかる場合があり。事前の購入をお勧め。購入後、視聴できない場合は時間をおいてからページを再表示する必要あり
※公演開始後に視聴、購入した場合は、生配信は冒頭からではなく途中からの視聴となる
※一部機種やお客様の回線状況によっては視聴できない場合あり
※生配信と見逃し配信の映像内容は一部異なる場合あり

視聴環境:動画配信サービスGYAO!にて有料チケット制・生配信
主催・制作:(株)FACT / (株)ディスクガレージ / (株)GYAO
後援:さいたまスーパーアリーナ
協賛:5G LAB(ソフトバンク株式会社)

■関連リンク
オフィシャルHP
Twitter
Instagram
Facebook

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!