JO1 川尻蓮、佐藤景瑚、白岩瑠姫、河野純喜、金城碧海…YouTube“持ち込み企画”から見える意外な一面

JO1 川尻蓮、佐藤景瑚、白岩瑠姫、河野純喜、金城碧海…YouTube“持ち込み企画”から見える意外な一面

 結成200日目となった6月27日、『Tokyo Virtual Runway Live by Girls Award』に大トリとして出演したJO1。時流もあってパフォーマンスの機会も少なく、メンバーたちもJAM(JO1のファンネーム)たちも歯痒い思いをしているはずだが、様々な形で姿を見せてくれることが嬉しい。そのうちのひとつが、YouTubeにアップされているメンバーたちの持ち込み企画。7月1日現在、川尻蓮からスタートし、佐藤景瑚、白岩瑠姫、河野純喜、金城碧海と5人の持ち込み企画がアップされている。それぞれの動画からは、「らしさ」とともに意外な一面も見えているのではないだろうか。改めて振り返ってみたい。

【超簡単!】オリジナルフラワーソープを作ってみた! -Ren’s HOUSE-

 トップバッターは、川尻の「【超簡単!】オリジナルフラワーソープを作ってみた! -Ren’s HOUSE-」。ステージの上では“絶対王者感”を醸し出す川尻だが、ひと度トークとなるとふわふわゆるい雰囲気を纏う。それも川尻の魅力のひとつだ。今回の動画でもその魅力が爆発している。彼の喋り方や行動もそうだが、「お家」、「お花」、「固まっちゃう」、「ちょこん」などワードのチョイスが何とも可愛らしい。かと思えば「ぶち込む」と言ってみたり、所々に福岡弁が出ていたり。この独特の川尻の雰囲気が、見ている我々を自然と笑顔にしてくれる。

【景瑚流!】日課の筋トレメニューを紹介します! -Keigo’s House-

 続いては、佐藤の「【景瑚流!】日課の筋トレメニューを紹介します! -Keigo’s House-」。オシャレ番長と名高い佐藤は、スタイル抜群でどんな服でも着こなしている印象が強い。故に、サムネイルの時点でこの動画を二度見した人も多いのではないだろうか。タンクトップから伸びる佐藤の腕は意外にもたくましい。しかも、紹介されている筋トレはどれもハードなものばかり。毎日これだけやっていれば鍛えられる、と納得の内容だ。服を着ているとオシャレで華奢に見えるが、鋼のような肉体の持ち主。これこそシンプルかつ最強のギャップだろう。

【初料理!?】テーマパーク飯作ってみた -Ruki’s HOUSE-

 3番手は、テーマパークが大好きな白岩による「【初料理!?】テーマパーク飯作ってみた -Ruki’s HOUSE-」。普段ほとんど料理をしないという白岩は「【JO1:MISSION】メンバーカラーに合わせてジャムを作ってみた-白岩瑠姫 編-」で様々なミラクルを起こしていたが、チュロス&ハンバーガー&ポップコーン作りに挑戦した今回もおもしろハプニングが渋滞している。前回に引き続きコンロが壊れて油が温まっていなかったり、生地を絞り出していたら絞り袋が壊れたり、半分に切るタイプのバンズを切らずにそのまま2つで挟んだり……まさにバラエティを愛し、バラエティに愛された男である。最強のビジュアルを持ちつつ、愛すべき天然ぶりを発揮する白岩に心を掴まれざるを得ない。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!