ウルトラ寿司ふぁいやー、アミューズ所属発表後初の配信EP『魂の家唄』リリース

ウルトラ寿司ふぁいやー、アミューズ所属発表後初の配信EP『魂の家唄』リリース

 ウルトラ寿司ふぁいやーが、6月26日に配信EP『魂の家唄』(タマシイノウチウタ)をリリースする。なお、今回のEPはアミューズに所属発表後初の音楽リリース作品となる。

 ウルトラ寿司ふぁいやーは、Jぺい(Vo/Shikai)、しょーりん(Vo)、加部輝(Gt/Cho)、まじくん(Sax/Per/Vo)、なめちゃん(Key/Cho)、尚也(Bass/Cho)と翼(Dr/Cho)からなる7人組バンド。アカペラ出身の4人とロックバンド出身の3人で2017年に結成され、東京を拠点に活動している通称“極寿司炎”。人数構成を活かし、異なる音楽歴、趣味、家庭環境を反映したバラエティに富んだ音楽活動を展開している。

 2019年に発表した楽曲「T.C.K.C.」は、曲の導入部分とサビのギャップで“裏切られる”曲として話題を集め、同年12月にリリースした1stアルバム『In鮪ダクション』は、自身での制作・販売にも関わらず用意していた1,000枚は早々に完売。同月に渋谷GUILTYで開催したワンマンライブもチケットが即完した。

 ウルトラ寿司ふぁいやーは2020年4月にアミューズに所属し、CBCラジオにてレギュラー番組『ウルトラ寿司ふぁいやーの全てはエンターテインメント』がスタートしている。

 今作の収録曲はいずれも、メンバーが自粛期間中に原案を制作。“好きな人の前では頭が真っ白になって自分でも何を喋ってるか分からなくなる!”という多くの人が経験したことあるような衝動を描いた楽曲「届かないI LOVE YOU」、自粛期間中に外で働いてライフラインを支えている人々へのエール、そして自分達も家に籠ることで戦おうという在宅組へのエールを唄った「HEROES」、遠距恋愛や家を旅立った家族など離れている大切な人のことを思い出させてくれる「ビデオ電話」の3曲は、本レコーディングをする前にそれぞれの自宅で録音・撮影をした音源と映像で制作された‟在宅ショートバージョン”が、YouTubeで視聴可能に。「HEROES」は声優の森久保祥太郎氏がパーソナリティを務める、bayfm『The BAY☆LINE』の6月12日の放送にて、本RECされた音源が初公開されるとのこと。

 あわせて、ジャケット写真も公開。メンバーが担当する楽器が寿司として握られているが、よく見るとアクリル板が置かれており、「魂の家唄」に相応しく、‟寿司ディスタンス“がとられたデザインに仕上がっている。

 3月に開催予定だった渋谷REXでのライブ、6月に予定していた代官山UNITでのワンマンライブもコロナウィルスの影響で中止となったが、その開催予定だった6月28日の19時より、代官山UNITでの無観客配信ライブ『廻る極寿司炎 四貫目~幻の東京スシリンピック~」を開催する。ライブに先駆けリリースされる楽曲のパフォーマンスはもちろん、視聴者とのリアルタイムでのコミュニケーションやメンバーの生トークなど、ウルトラ寿司ふぁいやーならではの“ネタ”もあるとのこと。ライブのチケットは電子チケットプラットフォーム「ZAIKO」にて販売。詳しくはウルトラ寿司ふぁいやーのオフィシャルサイトにて。

■配信ライブ「廻る極寿司炎 四貫目~幻の東京スシリンピック~」
日時:2020年6月28日(日)19:00~
※7/1(金)23:59までアーカイブ視聴あり
<チケット> 料金:1,000円(税込) 販売期間:2020/5/28(木) 12:00~ 2020/7/1(金) 12:00 チケットご購入の方はこちら

■リリース情報
魂の家唄配信EP『魂の家唄』 (読み:タマシイノウチウタ)
発売:2020年6月26日
<収録曲>
1.届かないI LOVE YOU
2.ニューヨークで入浴
3.HEROES
4.ビデオ電話

■関連リンク
ウルトラ寿司ふぁいやー オフィシャルHP
YouTubeチャンネル

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる