『Nizi Project』Part 2第4話、「チームミッション」スタート ニナチームとミイヒチームが対決

『Nizi Project』Part 2第4話、「チームミッション」スタート ニナチームとミイヒチームが対決

 5月15日、韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントとソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・ミュージックレーベルズによるガールズグループオーディションプロジェクト『Nizi Project』Part 2の第4話がHuluで配信された。

 東京合宿を突破した練習生13名による、韓国での本格的なトレーニングの模様が放送されているPart 2。第1のミッション「個人レベルテスト」が終わり、今週からは4チームで構成された「チームミッション」がスタートした。審査基準は“チームワーク”。それぞれのリーダーをもとに、完璧なステージを作らなければならない。さらに、今回はただチーム毎にパフォーマンスを披露するのではなく、チーム対抗制を導入。J.Y. Park氏によれば、「たとえ個人がミスをしたり、少し足りないところがあったとしても、僕が確認したい“チームワーク”という強い協調性が見えたら」勝利、チームのメンバー全員がキューブを獲得することができる。

  最初にステージに立ったニナチームは、ミッション1でJ.Y. Park氏から高評価だったニナとマユカに加え、残念ながらキューブを獲得できなかったリリアと最下位をとってしまったアカリの4人で構成。課題曲の「Dance The Night Away」(TWICE)はチームの雰囲気に合っていたが、4人の個性が強すぎるあまり、最初はまったく息が合わなかった。さらに、アカリが肉離れを起こしてしまうというハプニングも。全員が不安を抱えていたが、話し合いの時間を設けたことで徐々に立派なチームへ成長。アカリを脱落させないためにも、絶対負けられないニナチームは、ステージの上でエネルギッシュなダンスと歌を披露した。J.Y. Park氏は、開口一番にアカリの名前を出し、「期待値があまりにも高すぎるから、どんどん失望していった」と正直な気持ちを吐露。しかし、今回のチームミッションで見せたアカリの姿に「本当に上手で一番大きく見えました」と評価した。これまで良い評価を得られなかったリリアも、安定的な歌声で高評価をゲット。さらに「目の前の人を笑顔にする力がある」というマユカ、パワフルな高音が魅力のニナによる4人のチームは、全体として「惜しいところが1つもないパフォーマンスでした」という評価を得た。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる