松井文、新EP『ひっこし』配信リリース 島倉千代子カバーを収録したカセット予約も開始

松井文、新EP『ひっこし』配信リリース 島倉千代子カバーを収録したカセット予約も開始

 折坂悠太、夜久一も参加する<のろしレコード>を立ち上げた松井文が、新作EP『ひっこし』を本日5月13日に配信リリースした。

 『ひっこし』は、<HIP LAND MUSIC>が新しくスタートさせたデジタルディストリビューション&プロモーションサービス“FRIENDSHIP.”がリリースをサポート。前作までのフォークロック要素が深化し、歌謡曲やソウルなどにも影響を受けて制作された。

 今回初めてミックスとマスタリングを中村公輔(Kangaroo Paw)が手がけており、種石幸也(Ba)、ハラナツコ(Sax/Fl)、ロケット・マツ(Pf/Pianica/Acc)といった3人のミュージシャンが参加。ジャケットのイラストは植村昌之、デザインは前作『顔』同様に阿部航太が務めている。

『ひっこし』ティーザー動画

 また、『ひっこし』のデジタルリリースにあわせて、<のろしレコード>のWeb Shopにてカセットの予約販売も開始。カセット限定で島倉千代子「愛のさざなみ」のカバーを収録している。カセットは6月中旬以降に順次発送、今後ライブ会場、特定店舗にて順次販売されるという。

『ひっこし』

■リリース情報
松井文
『ひっこし』
2020年5月13日発売
1,600 円(税込) 
のろしレコード

<Track>
1.ひっこし
2.あの娘をよろしく
3.昔ばなし
配信リンク

■関連リンク
松井文 Twitter
のろしレコード Web Shop
のろしレコード HP
FRIENDSHIP.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる