SUPER JUNIOR シウォン、リョウク、キュヒョン……器用でマイペースな“マンネ”たち

SUPER JUNIOR『I THINK U』

 2019年に完全カムバックを果たし、今後さらなる活躍が期待されているSUPER JUNIOR。彼らの魅力を振り返るシリーズ最終回は、器用でマイペースなマンネ(韓国語で“末っ子”)メンバー3人を取り上げる。彼らの自由に振る舞うことができる姿に、SUPER JUNIORが愛される理由が見えてくるはずだ。

“パーフェクトイケ馬”シウォン

 韓国語で“クール“の意味を持つシウォンは、その名の通り賑やかなメンバーの中ではいわゆる“イケメン”ポジション。一説によれば歌い出しにシウォンが多いのは、“イケメングループ”に見せるための戦略とも。実際に、彼は183cmの長身で「彫刻筋肉」と呼ばれる肉体を誇り、テコンドーを始めれば、あっという間に黒帯保持者に。さらに、ドラム、ピアノ、ギターもこなし、英語や中国語も堪能。歌にダンス、演技に、モデルとオールマイティーに活躍。だが、それで終わらないのがさすがSUPER JUNIOR。シウォンは、その屈強さゆえに「馬」という愛称がつく。ピュアなシウォンは最初こそ戸惑ったものの、今では率先して“馬”キャラで活躍。ロッテ免税店のPR動画では馬に変身してしまうシーンまでも登場するほどだ。

(ENG/JPN/CHN SUB) 🧡Let’s Do something Fun – 슈퍼주니어 편🧡 l 너의 FUN은 뭐냠?

 また、役者としてもコメディアンぶりは好評で、ドラマ『彼女はキレイだった』で見せた、ベロでたくあんを受け止めるシーンは一度見たら忘れられないインパクトだ。年下メンバーが兵役中は、臨時のマンネ(末っ子)として愛嬌(日本でいうブリッ子)を披露するなど、基本的にはどんな無茶振りにも対応する頼もしい人だ。イトゥクのYouTube配信『kiss the YouTube』では、急な生電話リクエストにも関わらずイトゥクの笑い声のモノマネを披露し「メンバーの中で個人芸上級者ですよ」と絶賛される。すると「全てにおいて上級でありたい、そういう欲望に満ち溢れた男なので」と語っていた。この言葉にこそ、彼の強さの秘密が隠されている。ちなみに、その会話ではラーメン5杯くらいならいけると豪語していたので、ぜひモッパン(食事動画)で披露してほしい。

“ぽよよ”リョウク

 大人数アイドルグループの中には、必ず1人は中性的な魅力を持つメンバーがいる。SUPER JUNIORのリョウクがまさにその人だ。ベビーフェイス&ハイトーンボイスの持ち主で、日本人女性歌手のカバー曲も披露することも。大好きなキリンのぬいぐるみをうれしそうに抱える姿は、年齢を感じさせない可愛らしさ。Vlogでは、いくつものセラムを使いこなし、宿泊先のホテルにはシャワーヘッドを持参するなど、美容系YouTuberさながらのスキンケアへのこだわりを披露。さらにアイドルになるために毎日縄跳びをしてダイエットにも成功したという過去からも、その美意識の高さには頭が下がる。料理好きな一面もあり、メンバーと共同生活を続けてきた宿舎では調理担当に。体重管理の面からも健康食をメニューに取り入れるも、残念ながらメンバーの口に合わず「ちゃんと食べてくれないとヤダ!」と怒ったというエピソードも。2006年にキュヒョンが加入するまで最年少だったリョウク。デビュー当時は年齢差もあったことから、馴染み方がわからずメンバーに対して手紙を書いて距離を縮めようと努力したこともあったとか。掘り下げるほどにリョウクとメンバーは、恋人のような関係性で微笑ましい。長年の付き合いを経て、今では遠慮なく小言が飛び出す小悪魔に成長した。そんな彼の魅力から、ファンの中でついたあだ名が「ぽよよ」。その由来は、東方神起とSUPER JUNIORが歌った「Show Me Your Love」の中で、リョウクが担当したパートのラストに〈ク ソゲ クデマン ポヨヨ (その中で君だけ見えるよ )〉という歌詞があったことから。その可愛らしい響きが、彼の持つ雰囲気とマッチしたことから浸透していった。ぜひとも懐かしのMVで初々しい「ぽよよ」を確認してほしい。

TVXQ! & SUPER JUNIOR 동방신기 & 슈퍼주니어 ‘Show Me Your Love’ MV

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる