ONE OK ROCK、サンボマスター、SUPER BEAVER、欅坂46…むらたかもめが選ぶ、2020年周年アーティストで聴きたい1曲

ONE OK ROCK、サンボマスター、SUPER BEAVER、欅坂46…むらたかもめが選ぶ、2020年周年アーティストで聴きたい1曲

 2020年に結成記念日やデビュー記念日を迎える人気アーティストは多い。このプレイリストではその中から9組ピックアップしてみた。

2020年に周年を迎えるアーティスト(AWA プレイリスト)

ONE OK ROCK(結成15周年)

 今年で結成15周年を迎えるONE OK ROCK。海外での活動も活発な日本を代表するロックバンドだ。今回選曲した「完全感覚Dreamer」は初めてオリコンウィークリーチャートトップ10にランクインし人気を確立するきっかけになった楽曲。“決してこのままでは終わらない、理屈ではない感覚的発想で未来を切り開いていく”という普遍的なメッセージは、いつ聴いても力をくれる。

サンボマスター(結成20周年)

 サンボマスターは今年で結成20周年を迎える。トリビュートアルバム『サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ』の発売など記念企画を1年通して行うようだ。サンボマスターは、歌に込められた想いを熱い演奏と歌で伝えるバンドである。このプレイリストでは女優の伊藤歩が参加した「世界をかえさせておくれよ」を選曲した。伊藤歩の歌声はファン代表としてサンボマスターと一緒に楽曲に参加しているように聴こえる。ロックの熱さだけでなく楽しさも教えてくれる曲だ。

BiSH(結成5周年)

 結成5周年のBiSHはアイドルながらバンドとの対バンが多く、アイドルファン以外にもアイドルのカッコよさを伝え続けている。プレイリストに選曲した楽曲は「beautifulさ」。ライブの後半に披露されることが多い人気曲だ。作詞はメンバーのリンリン。〈困難裂いて過去は忘れ晴れた明日へと行こうぜ〉という前向きなメッセージは多くの人に元気を与えてくれる。

欅坂46(結成5周年)

 欅坂46も結成5周年。鬼気迫るパフォーマンスでアイドルは可愛いだけではないという新しい価値観を作った。クールな印象があるグループだが、アイドルらしいポップな楽曲が存在する。「夕陽1/3」はアイドルらしさを感じる切ない楽曲。平手友梨奈、長濱ねる、今泉佑唯、小林由依の4人による“てちねるゆいちゃんず”のユニット曲である。小林由依以外は卒業してしまったが、卒業メンバーも欅坂46の歴史を作ってきた重要なメンバーだ。それを知ってもらいたく今回選曲した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる