AKB48 山内瑞葵、村山彩希、小栗有以……成長を遂げた“新たなグループの顔” 「失恋、ありがとう」フロントメンバーを解説

 春の音楽特番が立て続けに放送されるこの時期。ほとんどの番組に出演し不動の地位を築いたグループは一定数いるが、その一組にAKB48が数えられる。

 本日、3月30日よりスタートする新音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)にもAKB48は出演。多くの番組において、1期生メンバーで最後の卒業を控える峯岸みなみがフィーチャーされる一方で、グループには新たなAKB48の顔であるエースが確実に成長を遂げている。本稿では、その象徴と言える、最新曲「失恋、ありがとう」のフロントメンバー5人に焦点を当てたい。

AKB48「失恋、ありがとう」MV

 センターを務めるのは、2016年に16期生として加入した18歳の山内瑞葵。2018年「Teacher Teacher」で初めて選抜メンバーに選出されたことを機に、「NO WAY MAN」、「ジワるDAYS」と選抜経験を重ねてきた。今年1月には毎年恒例となるAKB48グループより若手メンバーにスポットを当てたソロコンサート開催メンバーに選ばれ、TOKYO DOME CITY HALLにて『AKB48山内瑞葵ソロコンサート~“MY” Revolution~』を開き、今、AKB48の新センターとして看板を背負っているわけだ。

 今作はフロントメンバー全員がAKB48メンバーで固められているのも特徴的であるが、加えて山内の後ろに横山由依、柏木由紀を据えているのもポイント。AKB48加入以前の子役時代から劇団四季『ライオン・キング』に出演し、AKB48劇場でもその卓越したダンスと歌でソロとしてもステージに立っている山内は、愛くるしいルックス込みでAKB48を継承する正統派なアイドルである。横山、柏木からの期待と重圧を背負い、AKB48のセンターとして先頭に立つそのプレッシャーは計り知れない。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!