神宿、YouTuber活動で独自の道を歩む存在に グループアイドルにおける個人発信の重要性

神宿、YouTuber活動で独自の道を歩む存在に グループアイドルにおける個人発信の重要性

 今年ベストアルバム3作をリリースした原宿発の5人組アイドルユニット、神宿。2014年の結成から年々ライブ会場の規模も大きくなり、昨年にはついに幕張メッセでワンマンライブを開催するなど、その勢いはとどまることを知らない。

神宿「在ルモノシラズ」ティザー映像

 『kamiyado complete best 2018-2019』をはじめとしたベストアルバム3作は、これまでリリースした全楽曲のほか、CD未収録の楽曲も収録され、デビューから現在にまで至る彼女たちの軌跡をさかのぼることができる、まさにコンプリートな内容となっている。メンバーの脱退・加入を経つつも、ゼロからスタートしてここまで辿り着いた彼女たちの功績は大きい。

 そんな神宿を、単なる”今勢いのあるアイドルグループ”として片付けてしまうのは少し気が早いだろう。資本の後ろ盾がある大手を除けば、常に現れては消えていくのがアイドルシーン。消費サイクルが速く1年もせずに解散してしまう例も少なくない中で、彼女たちがここまで人気を獲得できた理由はなんだろうか。

 神宿の最も特徴的な点は、YouTube活動にある。2019年1月、HIKAKINやはじめしゃちょーなど人気YouTuberらが所属する「UUUM」にクリエイターとして加入したことで、アイドル活動と並行してYouTube活動を本格始動。彼女たち自ら動画を企画・撮影・編集し、毎日投稿し続けているのだ。アイドルが自らネットで発信するのは珍しくないが、アイドルグループに所属しながら、同時に「UUUM」にも所属して本格的なYouTube活動を行っているのは彼女たちを置いて他にいない。

 たとえば、神宿の公式YouTubeチャンネルを覗くと、まず目に飛び込んでくるのがMVの動画だ。これはほとんどすべてのアイドルと変わらない。しかし、ひとたび投稿されている動画をチェックすれば、バラエティ豊かな内容の動画がずらりと並ぶ。

アイドルが今使ってるスキンケア【肌トラブル編】

 大食い企画から朗読動画、ドッキリ企画やライブ後の打ち上げを撮ったものまで、その内容は多岐に渡る。なかでも、メイクやヘアアレンジ動画などは女性ファンの増加へ繋がったという。最近も「羽島めいがピアス開けてみた」と題して、人生初のピアスを開ける模様を公開しているが、こうしたリアルな映像を覗けるのも彼女たちならではの魅力。彼女たちを知らずとも気になる女性は多いはずだ。

 質問に答える動画や、お悩み相談など、ささやかな日常系の動画も彼女たちの素朴な空気感が伝わって良い。普段のフラットな彼女たちの姿を見せることで、リリースイベントの映像や、実際のアイドル活動の現場のプレミア感が増すのだろう。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!