King Gnu、新曲「泡」が藤原竜也×竹内涼真出演の映画『太陽は動かない』主題歌に決定

King Gnu、新曲「泡」が藤原竜也×竹内涼真出演の映画『太陽は動かない』主題歌に決定

 King Gnuの新曲「泡(読み:あぶく)」が、2020年5月15日に公開される映画『太陽は動かない』の主題歌に決定した。

(左)藤原竜也、(右)竹内涼真

 『太陽は動かない』は、『怒り』『悪人』などヒット作を生み出し続ける小説家・吉田修一のサスペンス小説『太陽は動かない』が原作で、様々なシチュエーションでのアクションシーンなどから映像化は不可能と言われた巨編のノンストップサスペンス。監督はこれまで『海猿』シリーズ、『暗殺教室』シリーズなどを手掛けてきた羽住英一郎が務めている。また映画と同時進行で、 吉田修一監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版もWOWOWで放送されるという。

 主演は『22年目の告白-私が殺人犯です-』『カイジ ファイナルゲーム』など数々の強烈なキャラクターを演じてきた藤原竜也、そして共演は、『センセイ君主』やドラマ『テセウスの船』など竹内涼真を迎えた。また、ハン・ ヒョジュ、ピョン・ヨハン、佐藤浩市、市原隼人、鶴見辰吾らがキャストに名を連ねている。この度、「泡」が使用された最新の予告編映像が公開された。常に死と隣り合わせの鷹野(藤原)と田岡(竹内)の心情に寄り添い、 映像とマッチしている。

映画『太陽は動かない』【本予告】2020年5月15日(金)公開

 楽曲の元となった音源はKing Gnuの前身バンドSrv.Vinciの時代に誕生していたが、 今回の主題歌を機会に作品として新たに昇華したのこと。

King Gnu 常田大希 コメント

生まれや育ちは選べない
皆それぞれ与えられた運命に
翻弄されながら足掻き抗い生きている

この映画の世界や人々は
果たして我々と無関係なのだろうか

運命の不条理さと
それでも生きることの尊さを
再確認できました

泡のような
儚いこの世界に乾杯

『太陽は動かない』

■公開情報
『太陽は動かない』
5月15日(金)全国ロードショー
『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』
WOWOWプライムにて、5月24日(日)放送
出演:藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市ほか
原作:吉田修一『太陽は動かない』『森は知っている』(幻冬舎文庫)
監督:羽住英一郎
脚本:林民夫
制作会社:ROBOT
(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020「太陽は動かない」製作委員会
映画公式サイト
ドラマ公式サイト
公式Twitter:@taiyowaugokanai

■King Gnu 関連リンク
Official HP 
Twitter 
Instagram 
YouTube

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!