ジェジュン、対照的かつシンプルな構成の両A面シングルの強み 『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』が初登場1位に

参考:2020年3月23日付週間シングルランキング(2020年3月9日~2020年3月15日)

 新型コロナウイルスの感染拡大が、チャートに何をもたらしているのか? それは、「CDを積ませる」特典会によってチャートの上位を目指す手法が、相次ぐリリース・イベントの中止によって通用しなくなっている状況です。2月26日の政府要請以降、多数のイベントが中止や延期になっていますが、それはライブだけではなく、CDのセールスにも影響を及ぼしています。

ジェジュン『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』

 そんな状況下で、3月23日付の週間シングルランキングで1位を獲得したのはジェジュンの『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』。強い。東方神起やJYJでの活動を経て、ソロで活躍しているシンガーです。

 『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light』は、ジェジュンの日本での3枚目のシングル。「Brava!! Brava!! Brava!!」のMVには、Matt、アンタッチャブルの山崎弘也、富田望生も出演しています。

 ダンスナンバーの「Brava!! Brava!! Brava!!」は、Aメロで前面に出たベースラインの動きが特徴です。トロピカルなトレンドも押さえたサウンドを作っているのは、作編曲を担当しているFAST LANE(作曲はANGUS COSTANZAとの共作)。EXILE THE SECOND、今市隆二、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICSなど、LDH関連の楽曲を多数手がけている作家で、キャッチーなメロディとダンサブルなトラックの合わせ技は「さすが」といった感があります。

ジェジュン(J-JUN 김재중)「Brava!!Brava!!Brava!!」(short ver.)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる