Sexy Zone 菊池風磨、中島健人との“ライバル関係”のきっかけ明かす「ジャニーさんも競わせたがるんです」

 Sexy Zoneの菊池風磨が、3月7日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演した。

 同番組は、食の話題からゲストの人生を深掘り、素顔&魅力に迫るグルメトークバラエティ番組。MCの加藤浩次が「こないだね。ドッキリで裸になったそうなんですよ。裸OKなジャニーズという事務所公認の。ダンスレッスンの時にノーパンなんだって」と紹介。これについて菊池は「先輩の舞台に出させていただくことになって、それが怒られていた時期だったので、ノーパンでリハーサルしたら、背徳感的な感じで刺激的でいいなと思うようになって。めちゃくちゃ俺に怒ってるけど、俺ノーパンだからな」と胸中を明かし、高橋茂雄(サバンナ)から「それは露出狂の考え方です」とツッコミを入れた。

 しかし、加藤が過去にラジオ放送中、パンティーを履いて収録に臨んだことがあると話すと、菊池がのけぞり「パンティーはライブとかでやりたい」と共感していた。ここでSexy Zoneの中島健人から「コンサートのリハーサル中にお尻を出してきた時はもう仰天でした」という暴露情報が。これに対して菊池は「ジュニアの子が後ろでライブリハーサル中に振付師の人からすごい怒られていて、その時にノーパンなのでお尻の部分だけをプリッと出して。ジュニアが『すみません』ってなってる時に目線にケツが入ってくるわけです。それがたまらなく快感になってきて、しかも小学生とかだから『風磨くんがお尻出してるんです!』って言われたら終わりじゃないですか。そこの瀬戸際を楽しんでる。そういう悪ふざけをジュニアの時はやってましたね」とリハーサルでの裏話を明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる