二宮和也、メモリースポーツ 中原好と“嵐衣装”記憶で対決「この頃、白着るの流行ったのかな」

 2月29日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「坂口健太郎&永野芽郁 グルメデスマッチ」「二宮和也の小っちゃな野望 日本一の女性アスリートに2連勝したい!」「隠れ家ARASHI『相葉雅紀×AIRFOOTWORKS』」が放送された。

 「二宮和也の小っちゃな野望」には、日本最速のタイピングアスリート・miriとメモリースポーツの日本一・中原好が登場した。中原とは、「嵐にしやがれ内の歌唱シーン20種類の曲名と衣装を記憶」で対決。覚える時間はわずか2分で、衣装の写真をシャッフルして出題し、曲名を答えてもらう。先に間違えた方が失格のデスマッチ方式だ。

 「間違えるわけにはいかないな。絶対的に有利なはずだもん」とプレッシャーのかかる二宮。見分けのつきにくい白の衣装が多く、二宮も「この頃、白着るの流行ったのかな」とつぶやく。第1問の「Sakura」にはじまり、鬼門の“真っ白シリーズ”となる「感謝カンゲキ雨嵐」が出題される。中原が「これ本当に難しい」と困惑する中、二宮は「余裕だね。嵐だもの」と得意げな表情を浮かべる。続く「15周年メドレー」に、第4問の「青空の下、キミのとなり」で中原が曲名を間違え、二宮の勝利となった。「しょうがないです。(曲名)今日初めて見たんですから」と中原に花を持たせる二宮が、「もちろん本人ですから。今回さすがにちょっと私に……」とコメントすると中原が食い気味で悔しそうに「ズルい!」と被せていた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!