FANTASTICSが語る、1stアルバムに込めた“9人”の思い 世界、佐藤大樹が各メンバーに与えた影響とは

FANTASTICSが語る“9人”の思い

世界、佐藤大樹の2人から受けた影響

――今日は世界さん、大樹さんが欠席ですが、これまでの活動の中ではもちろん、ホールツアーでさらにリーダーのお二人が真価を発揮した部分もあると思います。みなさんはお二人にどんな部分に影響を受けたと思いますか?

堀:一番思うのは、あの2人に出会うまでは、こんなに普段からふざけなかったです(笑)。楽屋でコントっぽいやり取りとかをすごいやるんです。真剣にふざけるというか……僕もつられて面白いこと言いたくなっちゃったりするようになって。ああいう感じで面白いことをずっと考えている人が、こういう仕事に向いているんだなと気づかされた部分もあります。

中島:一番先輩の2人が率先してムードメーカー的な感じで和ませてくださるというか。

澤本:エンタテイナーですよね。あと、先輩やスタッフの方々との接し方とか、学ぶ部分がとにかく大きかったです。失礼がないようにというのはもちろん、周りの方々が僕らから見えないところでどういう風に僕らを支えてくださっているのか、そういうことを聞かせてくれたり。

瀬口:最初はみんな、先輩のグループはもちろん、後輩のグループにもどう接していいのかわからない……みたいなところがあるじゃないですか。でも僕らはスタートの時点で2人がいてくれたので、先輩方に挨拶をしに行ってメンバーを1人ずつ紹介してくれたり、それがあって先輩方とも交流が持てるようになった。周囲へ輪を広げてくれたという意味でも感謝しかないです。

木村:黎弥くんが言ったのと近いですけど、プライベートな部分でも2人の積極性には大いに影響されています。世界さんや大樹くんは昔から先輩を誘って遊んだりしていて「いろいろ話を聞いたほうがいいよ」って言われていたんです。前は恐れ多かったけど、そんな流れで僕も最近は先輩方を誘うようになって。

中島:2人がEXILEさんのメンバーでもあるというのはすごく大きかったと思います。パフォーマンスやMC、ステージ以外のところでの立ち居振る舞いにしても、一個人としてもグループのリーダーという立場からも厳しく言ってくれますし。2人の言葉から「FANTASTICSというグループはデビューしたてだけれど、ちゃんとしたグループでいたい」という思いが伝わる部分もあって。

八木:ATSUSHIさん、TAKAHIROさん、SHOKICHIさん、NESMITHさんという大先輩のボーカリストのみなさんを一番近くで見ているお二人なので、「ATSUSHIさんはこういうときこう対応してるよ」とか、参考になるヒントをいろいろ教えてくれて。僕らが模範として目指すべきボーカリスト像をこと細かく教えてくれる有難さもあります。

――最後に、リハにはまだ入っていないとのことですが、3月からスタートするアリーナツアー『FNT』への意気込みをうかがいたいです。

澤本:「PERFECT YEAR」ということでLDHのアーティストが一斉にライブをする中で、お客さんの目が肥えてくる部分もあると思うんです。でも僕らのこれまでの経験を活かして他のグループとは違うFANTASTICSならではの魅力を追求していきたいですし、8人、いや9人でやりたいことがたくさんあるので! メンバーで切磋琢磨しつつ、ツアーに臨みたいです。

堀:「PERFECT YEAR」でアリーナツアーをするグループが先輩方にもいらっしゃるので、僕らは比べられる立場でもあると思います。そんな中でも見劣りしないパフォーマンスにこだわりたい。新しいことにも挑戦しつつ、自分たちらしさに磨きをかけたいと思っています。

中島:会場が大きくなるので、より後ろの席の方にも楽しんでいただけるようにボーカル力を上げていかないと。マイクを通してですけど、どの席の方にも寄り添えるくらいの声で歌うというのがテーマでもあります。みんなが言うように、よりパフォーマンス力が試される機会だと思うので、FANTASTICSらしさが出せれば。1曲1曲雰囲気の違うアルバムも出せたので、前回のツアーよりもいろんな色を出せるようになったらいいなと思います。

木村:アリーナツアーではホールツアーの倍以上のお客様が来てくださるので、その中には初めましての方もきっと多くいらっしゃるんじゃないかと思います。その方々一人ひとりにも思いをすべて届けて、FANTASTICSのこれからを楽しみにしていただけるような、かつ、期待を超えられるようなライブにしていけたらと考えています。

八木:今回は演出の幅がすごく広がると思うんです。ホールツアーでは颯太がギターを弾くシーンもありましたけど、ボーカルの僕らが歌だけじゃなく楽器だったりほかの表現にトライするとか、新しいチャレンジもしつつ、クオリティの高いステージをファンの方々に届けられるように頑張りたいと思います。

瀬口:デビューからの期間を考えるとこのスピードでアリーナツアーができるということに僕らも驚いていますし、簡単なことではないと思うんです。やっぱり「PERFECT YEAR」というお祭りの年だからこそ与えられたチャンスなので。前回はお芝居とライブという構成でしたが今回はライブのみなので、ここから実質的な1stツアーが始まるくらいの気持ちで、“曲で戦い、音楽で伝える”ことを大切にしていくツアーにしたいと思っています。

FANTASTICS from EXILE TRIBE『FANTASTIC 9』

■リリース情報
1stアルバム『FANTASTIC 9』
2月12日(水)発売
配信はこちら
商品購入はこちら

CD+2DVD(初回生産限定盤)価格 7,000円(税別)
※初回生産限定盤終了後は三方背BOX・フォトブックなしのCD+2DVD(通常盤)

CD+2Blu-ray(初回生産限定盤)価格 8,000円(税別)
※初回生産限定盤終了後は三方背BOX・フォトブックなしのCD+2Blu-ray(通常盤)

CD+2DVD(通常盤)価格 7,000円(税別)
CD+2Blu-ray(通常盤)価格 8,000円(税別)
CD ONLY 価格 3,000円(税別)

<CD収録内容>※5形態共通
1. Time Camera
2. OVER DRIVE
3. WHAT A WONDER
4. Can’t Give You Up
5. Believe in Love
6. Dear Destiny
7. ターミナル
8. FANT-A-STEP
9. Tarte Tatin
10. Every moment
11. Flying Fish
12. Shamblez
13. Tumbling Dice
14. Turn Back Time -FANTASTICS Version- (新曲)
15. FANTASTIC 9 (新曲)

<DVD/Blu-ray収録内容>
1.OVER DRIVE (Music Video)
2.Flying Fish (Music Video)
3.Dear Destiny (Music Video)
4.Time Camera (Music Video)
5.FANTASTIC 9 (Music Video)

・FANTASTICS SOUND DRAMA 2019 FANTASTIC NINE @パシフィコ横浜
・FANTASTICS Documentary Film “NINE”

<初回生産限定盤>
約100ページフォトブック、三方背BOX仕様
初回封入特典:FANTASTICS LIVE TOUR 2020 “FNT”チケット応募受付シリアル

FANTASTICS公式アカウント
TikTok
Twitter
Instagram.
YouTube

オフィシャルサイト

FANTASTICS from EXILE TRIBE サイン入りチェキプレゼント

応募方法

 リアルサウンドの公式Twitterと公式Instagramをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウント、もしくはInstagramアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter
リアルサウンド 公式Instagram

<応募締切>
2020年3月6日(金)まで

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる