B’z 松本孝弘、山田洋次らに続く3人目の豊中市名誉市民に

B’z 松本孝弘、山田洋次らに続く3人目の豊中市名誉市民に

 B’z 松本孝弘が、本日2月26日に大阪府・豊中市の名誉市民に選定された。

 同市の名誉市民は、ノーベル物理学賞受賞・南部陽一郎、映画監督・脚本家の山田洋次に続き、松本が3人目となる。長内繁樹豊中市長は、「世界的にも偉大なアーティストとして活躍しながらも、豊中市のことを気にかけていただいており、とてもありがたい。松本さんは本市の誇りです」とコメント。松本は「この度は名誉市民に選出して頂き本当に嬉しく、かつ身の引き締まる思いでおります。今後も故郷豊中に貢献させて頂けます様、音楽の道に一層精進してまいります」とのコメントを残している。

 また、松本孝弘のソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』開催も決定。同ツアーは、新作を携えた2016年以来となるソロツアー。6月16日のサッポロファクトリーホールでの公演を皮切りに始まる。

■ライブ情報
『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』
6月16日(火)サッポロファクトリーホール
6月19日(金)Zepp Fukuoka
6月22日(月)Zepp Nagoya
6月23日(火)Zepp Nagoya
6月25日(木)仙台Rensa
6月29日(月)Zepp Tokyo
6月30日(火)Zepp Tokyo
7月5日(日)大阪城音楽堂
詳細はこちら

※新作に関する情報は決まり次第発表。

■関連情報
豊中市ホームページ
House Of Strings Official Website

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる