嵐 松本潤、中島健人&平野紫耀W主演ドラマ出演の誘いを軽くかわす 「俺、マジギャラ高いよ」

 2月15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「森星 記念館」「隠れ家ARASHI『松本潤×中島健人&平野紫耀』」が放送された。

 松本潤が主人を務める「隠れ家ARASHI」には、Sexy Zone中島健人と、King & Prince平野紫耀が登場。この2人がW主演となるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が4月より放送されることが発表された。バディドラマの関係性になることに、中島は「ジュニアの頃から紫耀はバックについてくれていたりしてキンプリでデビューして。デビューは8年ぐらい離れてるんですけど」と松本に話すと、平野も「僕がジャニーさんに呼ばれて、観に行ったのがSexy Zoneのデビューコンサートだったんですよ。そこで健人くんが僕を紹介してくれるところがあって。『名古屋から来てくれた平野紫耀!』と呼ばれた時にまだ楽屋にいまして。だから、顔が上がらない先輩といいますか……」と説明すると、すかさず中島が「頭な!」と間違いを訂正しコンビネーションの良さを見せた。「最終回には潤くんが出てくれるということで。待ってます」とアピールする中島に、松本は「俺、マジギャラ高いよ」と返し、平野は「生々しい!」と笑いながら突っ込みを入れていた。

 今回は、アクション満載のドラマに向けて3人で体力作りに挑戦。チャレンジするのは、高層ビルの階段をどれだけ速く上れるかを競う、今話題の都市型スポーツ「バーティカルランニング」。先生からポイントを伝授してもらったところで対決スタート。スタジオの1階から計204段の階段を駆け上がり、8階にあるゴールまでのタイムを競う。第1走者は中島。序盤の2段飛ばしが仇となり、後半に完全に失速。タイムは1分12秒。ゴールに倒れこみ「ヤベェ! ちょっと、ちょっと、水!」と息切れを起こす中島に松本と平野は意気消沈。「こんなんなるならやりたくない! こんな姿の潤くん見たくないですよ」と話す平野に、中島が「マジなめてました。足が言うこと聞かないんですよ」と追い討ちをかける。

 中島の吸引する酸素ボンベの音が響く中、第2走者は平野。若さと根性で勝負した平野は1分2秒という好記録に。中島の膝枕で横たわる平野に松本が「星が浮かんでそうだね」と聞くと、「浮かんでるどころじゃないです。星まみれです」と答えた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!