嵐 大野智、Hey! Say! JUMP 知念侑李から注がれる“強火”な愛 「アレグラ」CM共演を機に振り返る

 「アレグゥーラー」とポーズをする後輩のチネラーに、ダメ出しするサトシーラ。続けて「アレーグラー」と両手をフリフリして、正式なアレグラポーズをやってみせるーー嵐の大野智と、Hey! Say! JUMPの知念侑李が二人揃って、久光製薬のアレルギー専用鼻炎薬「アレグラ(R)FX」の広告キャラクターに起用され、2月3日からオンエアがスタートした。

 二人は、アレグラ星からやってきたアレグラ人という設定。まるでコンビを組んでいるかのようなテンポの良さで、息の合った演技をみせた。大の大野ファンとして知られる知念、改めて彼の大野愛について振り返ってみたい。

大野智に憧れて……あらゆるメディアで大野愛を叫ぶ知念侑李

 幼稚園の頃に大野のソロダンスを見てジャニーズ事務所入りを決意したという知念。先見の明もさることながら、本当にジャニーズ事務所に入ってしまうのだから驚きである。

 その上、ジャニーズJr.時代も“大野愛”を口にし、Hey! Say! JUMPのメンバーとしてデビュー後も、マイクを向けられれば大野に憧れてジャニーズ入りしたこと、大野との共演を目指して頑張ってきたことを語るなど、幼少期からの熱が未だに冷めないところがすごい。

 その夢は叶い、2017年公開の映画『忍びの国 MUMON – THE LAND OF STEALTH』で共演を果たした。同作のプロモーションを兼ねて出演した『VS嵐』(フジテレビ系)では、「共演したいのが一番にあったのでそれが叶って嬉しかったです」と喜びを語った。カメラがまわっていようが、大野をじっとみつめたり、大野の髪についたゴミを取り払ったりと、その夢中っぷりは手に取るように伝わってきた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!