「Nizi Project」オーディション番組、Huluで独占配信開始 公式Twitterでのライブ配信も

「Nizi Project」オーディション番組、Huluで独占配信開始 公式Twitterでのライブ配信も

 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ、株式会社JYP Entertainment(以下、JYP)の共同事業「Nizi Project」(読み:ニジプロジェクト) のオーディション番組が、1月31日22時からオンライン動画配信サービス・Huluで独占配信開始される。

J.Y. Park(パク・ジニョン)

 2019年2月、記者会見にて総合プロデューサーであるJ.Y. Park(パク・ジニョン)より発表された「Nizi Project」。J.Y. Parkが描く企業ビジョン“JYP 2.0”(※)のテーマの一つである「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」に基づいたもので、“虹”のようにメンバーそれぞれの個性が、様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディションプロジェクトである。

 「Nizi Project」によるグローバルオーディションが、2019年7月から8月にかけて、日本国内8都市、ハワイ、LAを含めた全10カ所、国籍不問で開催されており、同年9月には1万人を超える応募者の中から26名を選抜。選抜メンバーを東京に集め4泊5日の合宿トレーニングが行われていた。このオーディションの様子や26名が参加した合宿トレーニングに密着した番組『Nizi Project』が、Huluで独占配信される。

 また、オーディション番組『Nizi Project』の初回配信を記念し、#1・#2の2話を一挙配信。視聴者により一層番組を楽しんでもらうために、Hulu公式Twitterでの配信も急遽決定した。1月31日22時からリアルタイム限定でのライブ配信となる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 一方、今後「Nizi Project」の特集企画を定期放送していく日本テレビ系列情報番組『スッキリ』では、本日初回特集の放送も。特集内でも紹介されたTWICEから届いた応援コメントによると、『Nizi Project Global Audition』日本合宿の最終ステージには、TWICEのサナ、モモが特別審査員として参加していたという。

※ “JYP 2.0”とは
 韓流ムーブメントを牽引している韓国を代表する総合エンターテイ ンメント会社・JYPのCCO J.Y. Park(パク・ジニョン)氏が描く企業ビジョンで、「COMPANY IN COMPANY」「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」「JYP MUSIC FACTORY」「CREATIVITY FROM HAPPINESS」という4つのテーマで構成。

 その4つのテーマの一つ「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」は、K-POPの過去と現在、 そして、「現地化(ローカリゼーション)による国際化( グローバリゼーション)」という未来像を定義。

 JYPが描くK-POPのビジョンについてJ.Y. Park氏は、「第1段階は、韓国のコンテンツを海外に輸出すること。第2段階は、海外の人材を発掘し、韓国のアーティストと組み合わせることで、 その初の事例がタイ出身のアメリカ人である2PMのニックンだった。これから目指す第3段階は、海外で人材を育成し、プロデュースして輩出すること」とし、「全員が日本人メンバーで構成されたガールズグループも準備中である」と語っていた。
“JYP 2.0” 参考動画はこちら

■番組配信概要
Hulu配信スケジュール ※スケジュールは変更になる場合あり
1月31日(金)22:00~ ※初回配信は1話・2話一挙配信
その後毎週金曜日22:00~ 1話づつ追加配信(全10話)

詳細は『Nizi Project』番組公式サイトにて
『Nizi Project』番組公式サイト
Hulu『Nizi Project』作品ページ

■関連リンク
Hulu Official Website
Hulu公式Twitter
『Nizi Project』Official Website
『Nizi Project』Official YouTube
『Nizi Project』Official Twitter
『Nizi Project』Official Instagram
『Nizi Project』Official Facebook

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる