SixTONES、“ずぶ濡れ”の「Imitation Rain」MVに海外からも反響 ワールドワイドな活躍への期待

SixTONES、“ずぶ濡れ”の「Imitation Rain」MVに海外からも反響 ワールドワイドな活躍への期待

 SixTONESのデビュー曲「Imitation Rain」のMVはもうご覧になっただろうか。12月25日に公開された「Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]」はまたたく間に話題となり、すでに再生数は250万回に届こうとしている(12月29日現在)。SNSでは、「SixTONES 12月25日ずぶ濡れ」というコピーとメンバーの写真とともにMV解禁の広告が流れたり、Twitterでは「#SixTONESずぶ濡れ」「#ずぶ濡れ解禁」がトレンド入りをしたりと、驚くべき盛り上がりを見せた。

SixTONES – Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]

 そうして公開されたMVは「ずぶ濡れ」というにふさわしい内容であった。CGを重ねた幻想的なシーンと、実際の水、雨、炎を使ったセットと激しいダンスが組み合わさったリアルでエモーショナルなシーンで構成。青空が映し出されていても彩度が低めだったり、雨が降ってきたりするところがクールなイメージのSixTONESらしい。X JAPANのYOSHIKIが提供したピアノの音色が美しいロックバラードという曲のイメージにもピッタリで、「静」と「動」が巧みに表現されいるMVだ。

Arrow
Arrow
ジェシー
ArrowArrow
Slider

 数多く寄せられているMVへの反応の中でも特に注目したいのが、海外へも影響力がある著名人たちだ。作詞・作曲を手掛けたYOSHIKIはTwitter、Instagramで「素敵なグループ #SixTones に出会えて光栄です ! #YOSHIKI #XJAPAN ファンも彼らを応援してね。(中略)彼らが #JPOP の歴史を塗り替えます」と投稿。さらに、国外からも人気を集める渡辺直美がInstagramのストーリーズで「えーーー ちょ、かっこ良過ぎて目ん玉飛び出た」と投稿したり、ハリー杉山が「昨日からずっとジェシーのじゃんけんギャグを色んな現場の無防備なスタッフ達にかましてたら..なんて素晴らしいクリスマスプレゼントを」とTwitterでつぶやいたり……。国内外に多くのファンを持つ彼らが発信することで、海外からの視線がSixTONESに注がれるきっかけになったのではないだろうか。その証拠に、YouTubeにアップされている「Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]」のコメント欄には、海外からの書き込みが非常に多い。英語はもちろんインドネシア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語など様々な言語でコメントが寄せられており、さらには「From France」「From UK」「From Malaysia」「From Philippines」などという表記も多く、まさに世界中からコメントが集まっていることが分かる。中には、メンバーの英語についてのコメントもあり、SixTONESが世界を目指すことに肯定的な人々が多い。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる