KinKi Kids、V6からKAT-TUN、King & Prince、SixTONES、Snow Manまで 『CDTV』SPジャニーズ勢への期待

 本日12月23日、今年も『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019』(TBS系)が放送される。豪華18組の出演アーティストが発表されており、大盛り上がりとなりそうだ。ジャニーズからはKinKi Kids、V6、KAT-TUN、NEWS、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、King & Prince、SixTONES、Snow Manの9組が出演。どんな曲やパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。ベテラン、中堅、ルーキーに分けて考えてみよう。

安定感のあるベテラン組(KinKi Kids、V6)

 デビューから20年以上、変わらない活躍を見せてくれているKinKi KidsとV6。KinKi Kidsは3年連続、V6は2年連続で『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭』に出演しており、ベテランならではの安定感のあるパフォーマンスと完成度の高さが魅力だ。昨年を振り返ってみると、KinKi Kidsは「愛されるより愛したい」、「会いたい、会いたい、会えない。」、「シンデレラ・クリスマス」の3曲、V6は「愛なんだ」、「Right Now」の2曲を披露している。それぞれ大ヒットした名曲と最新曲、KinKi Kidsはプラスしてクリスマスソングというセットリストだ。もちろん、パフォーマンスも完璧で、KinKi Kidsは堂本光一と堂本剛の唯一無二の歌声&ハーモニーを、V6は今もなお色あせないダンスとハッピー感を届けてくれた。名曲ぞろいの2組は、今年も大ヒットした楽曲、そして最新曲を披露してくれるのではないだろうか。V6はクリスマスソングがほぼないと有名だが、「MIRACLE STARTER ~未来でスノウ・フレークス~」を披露してくれるかも?という淡い期待も残しておきたい。

さすがのパフォーマンスで盛り上げる、中堅組(KAT-TUN、NEWS、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)

 ジャニーズ事務所の屋台骨となっている中堅組からは、KAT-TUN、NEWS、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneの4組が出演する。KAT-TUN、Sexy Zoneは初登場、NEWSとKis-My-Ft2は3年連続の出演である。NEWSは2017年に「チェリッシュ」、2018年に「恋を知らない君へ」と「生きろ」を披露。さらに手越祐也と増田貴久の“テゴマス”コンビはスペシャルコラボとして久保田利伸、ISSA、CHEMISTRYとともに「LA・LA・LA LOVE SONG」もパフォーマンスした。Kis-My-Ft2は2017年、2018年ともに「SNOW DOMEの約束」。2018年は「一夜限りの家族限定ライブ」として、75組247名の前でライブを行なっている。KAT-TUNは「僕らの街で」、NEWSは「スノードロップ」、Kis-My-Ft2は「Holy night with you」、Sexy Zoneは「Sexy Summerに雪が降る」……今年は、クリスマスソングやウィンターソングを多々持っている中堅組4グループだからこそ、季節に合ったパフォーマンスに期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる