IDOLiSH7の勢いが止まらないーー“正統派”アイドルとしての魅力をグループ性と楽曲から紐解く

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」(通常盤)

 メンバーの魅力もさることながら、ハイクオリティな楽曲も見逃せない。デビュー曲「MONSTER GENERATiON」は爽快感に溢れたダンスチューンで、一度聴けば耳に残るキャッチーさがある。また、2016年発売の1stアルバム『i7』にはユニット曲も収録されており、二階堂・三月・六弥の3名によるテクノポップ風の「ピタゴラス☆ファイター」から、先述したMEZZO”によるバラード調の「miss you…」まで幅広い曲調の作品が楽しめる。こうしたそれぞれの歌唱メンバーに合わせた楽曲の世界観も楽しみ方のひとつ。ちなみに筆者の個人的なオススメは「Fly away!」。歌唱する七瀬と一織の2人の持つ真っ直ぐさや、爽やかさの中に少し色気を含ませたような、絶妙なバランスのサウンドが心地よい。

アイドリッシュセブン『MONSTER GENERATiON』MV FULL

 昨年開催された初のメットライフドーム公演『1st LIVE「Road To Infinity」』では、ライブビューイングも含め約12万人のファンを熱狂に包んだのも記憶に新しい。ライブ期間は西武鉄道とコラボし、池袋発~西武球場前駅行きの「アイドリッシュセブン プレミアムトレイン」が登場。車内は彼らの写真で埋め尽くされるなど、粋な仕掛けも話題となった。そうした“ファン思い”な姿勢の取り組みも彼らの魅力だ。今年の2度目の公演では演出をパワーアップさせて観客を魅了している。

 止まらぬ勢いを見せるIDOLiSH7。ファンを楽しませながら、夢へ向かって走り続ける彼らの今後の飛躍にも要注目だ。

■荻原 梓
88年生まれ。都内でCDを売りながら『クイック・ジャパン』などに記事を寄稿。
blog
Twitter(@az_ogi)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる