『まだ結婚できない男』主題歌「まだスイミー」、前作からの変化と普遍的な魅力 OP映像に隠された“小ネタ”も

 本作の公式HPでは相関図一覧で桑野の紹介をクリックすると、阿部の公式HPを模したデザインのポップアップが出現する。このデザインも、おそらく13年前ならここまで話題にならなかっただろう。阿部の公式HPのデザインは、インターネット黎明期と呼ばれる1990年代〜2000年代前半にはごく当たり前に受け入れられていたものであった。しかし13年の間にwebサイトのデザインは進化して、阿部のサイトは生きた化石のようになってしまった。そんな一周回って奇抜なデザインはインターネット上でも度々話題になり、今回満を持してこっそりと桑野の紹介ページにまで起用されるほどに。13年間という年月が大きな変化をもたらしたことがよくわかるだろう。

 そんな中でも本ドラマは、ほぼ『結婚できない男』を踏襲しており、「まだスイミー」と合わせて人気を博している。どちらも普遍的な魅力を持つ作品だからこそ成せる技だろう。13年ぶりの本作を懐かしみながら観るも良し、新鮮な気持ちで『まだ結婚できない男』から入るも良し、ぜひ様々な角度から本作を楽しんでほしい。そして主題歌を聞き比べながら、ドラマと楽曲が辿ってきた13年間に想いを膨らませてみてはどうだろうか。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる