乃木坂46 高山一実、大好きなずん飯尾和樹とのロケでボケの上乗せに挑戦 「もう限界です!」

 11月11日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「VTRクイーン決定戦!」がオンエアされた。「VTRクイーン決定戦」とは、メンバーがやりたかったことを完全自己プロデュースでVTR作品化。優勝したメンバーにはレギュラー放送プロデュース権がプレゼントされる。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』(通常盤)

 1人目のエントリーは生田絵梨花。タイトルは「生田絵梨花の同化してるぜ!」。生田がメンバーの背後にある天井と同化し、どれだけ動けるかを検証するというものだ。他メンバーは、偽のコメント取材ということで生田がいる部屋に入ってくる。スタッフが3時間かけて偽の天井セットを作成し、全身グレーの服装で顔だけを出している生田はクレーンで天井に吊るされ、いよいよスタートした。

 今回のターゲットは4人。それぞれ1人ずつ生田がいる部屋に入り、偽のコメント取材をする。生田は「大きなパーティーメガネをかけて動く」、「コンビニおにぎりを開けて食べる」などのミッションを行った。1人目のターゲット・北野日奈子は入退出時も全く気付かず、結局最後まで気づかなかった。2人目は梅澤美波。「折り畳み傘を開いて閉じる」というミッションの途中で気づかれてしまった。気づいた梅澤は驚きの表情に。3人目は久保史緒里。最後まで気づかなかったのだが、コメント取材で出たのが生田の話題。久保は生田のことが大好きで尊敬しているのだという。ところが当の生田は吊るされており、そのシュールさでスタジオも爆笑していた。4人目は金川紗耶。こちらは「ポップアップテントを開く」という最後のミッションで気づかれてしまった。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!