関ジャニ∞、新体制初のTV歌唱 村上信五「1曲目に選んでくださったこと本当に感謝しております」

 10月25日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に関ジャニ∞、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、椎名林檎、平井 堅、BiSH、WANIMAが出演した。

 今回の放送は、金曜21時に放送時間を変更して初めてのレギュラー回。トップバッターを務めるのは、新体制になり初めてのテレビ歌唱の関ジャニ∞。村上信五は「我々も奇しくも新しいスタートを切らせていただくということで同じタイミングで、1曲目に選んでくださったこと、本当に感謝しております」と挨拶し、新曲の「友よ」を歌唱した。WANIMAと付き合いの深い安田章大は、彼らのトークパートにも登場。「音楽を奏でてる姿が楽しそうで。歌が上手い、演奏がどうたらとか、もちろんそういうのもあるんですけど、楽しそうに音楽をしているのが一番素敵だな」と絶賛した。WANIMAのKENTAは、安田に言いたいこととして「近況報告って、電話を安くんからもらうんですけど、安くんから電話を切りたがるんですよ」と明かし、それに安田は「違う。KENTAが切りたそうな空気を……」と返していた。

 BiSHのパフォーマンスには観客の中に“BiSH芸人”として、宮下草薙の草薙航基、宮下兼史鷹が駆けつけた。BiSHの魅力を10個考えてきたという2人だったが時間がないという理由から、草薙が厳選し「破壊力」と紹介。「普段、音楽とか聞かない人もライブ行くとね、ハマっちゃうというね」と必死にアピールするも目線で宮下に助けを求める草薙。それに宮下は「草薙も(普段)ライブに行かないんですけど、聞いたら一発で虜になっちゃって。今、大好きなんですよ」と周りのファンに共感を求めていた。2人のコメントを受けてセントチヒロ・チッチは、「草薙さんが初めてライブに来てくれた時に、ステージから顔が見えたんですけど、震えてるブルドッグにしか見えなくて、すごく可愛かったです」と述べると、草薙は苦笑いを浮かべながら、「嬉しいです! 複雑ですけど……羨ましいだろ、みんな!」と再び周りにいるファンに呼びかけていた。その後、BiSHは新曲の「KiND PEOPLE」、ライブ定番曲の「BiSH-星が瞬く夜に-」を披露。曲間にチッチは、「歌が下手でもMステに2回出れました! 次も出るぞ!」と絶叫した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!