SixTONES、Snow Man、美 少年…それぞれが見せたファッション&音楽イベントでの魅力

 9月28日に開催された『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER』にジャニーズJr.グループの美 少年がシークレットアーティストとしてサプライズ登場した。注目を集めるイベントへの出演とあり、大きな話題を呼んでいる。振り返ってみると、2019年9月7日開催の『マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER』にはSnow Manが、2019年3月17日開催の『関西コレクション 2019 SPRING&SUMMER』にはSixTONESが出演。ジャニーズJr.グループが次々とイベントデビューを果たしており、ジャニーズJr.たちの活動の場として広がりを見せている。そこで今回は3組が見せたパフォーマンスの魅力について振り返ってみたい。

SixTONES×『関西コレクション 2019 SPRING&SUMMER』

 イベントが開幕してすぐ、モニターに「Today Secret Guest Live From……Johnny’s」と映し出されると、会場からは黄色い声援が。「Hey,hey! Ladies and gentlemen,thank you for coming to Kansai Collection in 京セラドーム! 騒ぐ準備はできてますか? Ok, let’s party!」とSixTONESらしい煽りで登場し、「JAPONICA STYLE」、「Amazing!!!!!!」、「IN THE STORM」、「”Laugh” In the LIFE」の4曲を披露。決してホームとは言えない舞台にもかかわらず、堂々としたパフォーマンスを見せてくれた。しかも、SixTONESの名刺代わりとも言える「JAPONICA STYLE」、ギラギラしたSixTONESらしいパフォーマンスとジェシーと京本大我の歌唱力が際立つ「Amazing!!!!!!」と「IN THE STORM」、ジャニーズらしいキラキラ感がある「”Laugh” In the LIFE」と披露した4曲のバランスが良く、初めて見る人にもSixTONESがどんなグループなのかを知ってもらうことができたのではないかと感じる。さらに、冒頭の自己紹介でジェシーが「どうも、ジャニー喜多川です」と、らしくボケて会場を和ませるなどのテクニックも。改めて彼らが人々の心を掴む術に長けていることが分かったパフォーマンスであった。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!