>  >  > AKB48込山榛香、太田奈緒の“趣味”を全否定

AKB48 込山榛香、太田奈緒の“趣味”を全否定「朝一は絶対気持ち悪い」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔、中川パラダイスの2人が司会を務める『AKBINGO!』(日本テレビ系)9月3日放送回では、メンバーが大好きな趣味を猛烈にプレゼンする「#〇〇で繋がりたい!」が放送された。

 濵咲友菜は、バスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の良さをプレゼン。人生で一番悩んでいた時に仕事で献血のPRイベントに参加し、観戦していると、身長の低い選手が身長が高い選手のディフェンスをかいくぐっていく姿を見て感動。観戦し終わる頃には自身の悩みは吹き飛んでしまい救われたことを明かし、「命の恩人」とまで語った。

 グッズの購入やファンクラブにも入会するほどファンとなってしまった濱。今回はメンバーと「ブースターコール」がしたいと語る。「ブースターコール」とは、ファンのことをブースターと呼んでおり、MCを中心に試合会場で起こる観客から選手への応援のことだ。滋賀レイクスターズでは、ファミリーレストランという芸人がMCを務めているのだが、濱はそれが悔しく、その座を狙っているという野望を明かした。そこで濱が自身で考えた「ブースターコール」を披露。やりきった姿を見てメンバーの大多数が「繋がりたい」の札をあげた。

 そして次は岩立沙穂が駅弁の良さを語った。東京駅にある「祭」という店に通っており、5時から営業しているため、集合時間が早い時は立ち寄るという。さらに、食べた駅弁を忘れないようにパッケージをコレクションしており、今回はスタジオに持参。約80種類のパッケージに驚愕するメンバーたち。そこで変わり種駅弁も紹介された。

 有田焼の器に入った佐賀県の「有田焼カレー」や雪だるまの形の弁当箱が可愛い新潟県の「雪だるま弁当」などが登場。しかもこの雪だるま弁当は1日3個限定らしく、何時に入荷するかわざわざ確認し、購入したことも明かした。この趣味もメンバーに高評価となった。

      

「AKB48 込山榛香、太田奈緒の“趣味”を全否定「朝一は絶対気持ち悪い」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版