AKB48 横山由依、全力尽くした総監督の立場振り返る「もどかしかったり悩んだりもした」

 5月3日放送の『アナザースカイII』(日本テレビ系)に、AKB48の横山由依が出演した。

 2013年に前田敦子、板野友美、2014年に篠田麻里子、仲川遥香、2015年に山本彩、2016年に島崎遥香、2017年に小嶋陽菜と多くのAKB48グループメンバーが出演してきた同番組。横山は、9期生として加入。2011年「Everyday、カチューシャ」で初の選抜入りを果たした。今年3月には約3年務めた総監督を退任している。

『横山由依ソロコンサート~実物大の希望~』(DVD)

 そんな横山のアナザースカイは、イギリス・ロンドン。「『ロンドンのエンターテインメントすごいよ』って秋元(康)先生に教えていただいたこともありますし、私京都出身なんですけど京都とロンドンの共通点を探したい」とロンドンを選択した理由を明かす。横山は、まずこの街を歩く服が欲しいとブランドショップに足を運ぶ。バーバリーのワンピースを購入した横山にMCの広瀬アリスが「帰ってから着ましたか?」と質問すると、「まさか本物のバーバリーだとメンバーの子に思われなくて……」と恥ずかしそうに話し、MCの今田耕司が「総監督、えらい舐められたもんやな」とツッコミを入れた。

 横山と同じNot yetのメンバーで、同い年の指原莉乃は「一生懸命でいい子だなって印象でした。『みんなで楽しく一緒に頑張りましょう』っていうタイプでした。基本的に明るくて前向きないい子です」と横山の印象を語る。横山は先日グループを卒業した指原にお土産を買っていた。受け取った指原は「サバイバルキット? もういらなさそう。何これ?」と困惑した様子。横山が選んだのは「雨の日用ポンチョ」で、「どういう時にポンチョ使うの? 『ヤバイ!』と思ってパッて着るの? 自分はバーバリーのワンピース買って?」と手厳しいコメント。すると、横山がもう一つお土産として買っていた「傷を塞ぐクリーム」がドロッと机に漏れ出し、「何これ? ごめん、由依ちゃん!」と2人は笑いあう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる