>  >  > 水谷果穂、念願の“川村屋”カレーに感激?

『なつぞら』女優 水谷果穂、念願の“川村屋”カレーに感激「スタジオがカレーのいい匂いなんです」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優/歌手の水谷果穂が、8月31日にタワーレコード新宿店7階イベントスペースにて、1stアルバム『深呼吸』の発売記念イベントを行った。

水谷果穂

 現在放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/三橋佐知子役)、金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/エリィ役)などに出演し、テレビ東京系ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士』でのエンディング主題歌「朝が来るまで」を歌うなど、女優と歌手の二刀流で活躍中の水谷果穂。1stアルバム『深呼吸』には、2017年の歌手デビュー以降のシングル曲、そして新録10曲を収録されている。

 アルバムの中からリード曲「朝が来るまで」と、一番のお気に入りの曲だという「明日への扉」の2曲を披露。水谷の伸びやかで澄んだ歌声が会場に訪れたファンを魅了した。ライブ終了後には質疑応答が行われ、水谷自身がアルバムタイトルを付けたことについて「全部の曲に共通して聴いた後に前向きになるような曲を目指して作りました。深呼吸した後みたいにリラックスして、前に臨める気持ちになればいいなという思いを込めて深呼吸という言葉を付けました」とその思いを語る。

      

「『なつぞら』女優 水谷果穂、念願の“川村屋”カレーに感激「スタジオがカレーのいい匂いなんです」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版