>  >  > AKB48 矢作萌夏、初写真集を指原莉乃におねだり?

AKB48 矢作萌夏、憧れの女性は指原莉乃? 写真集を「200冊買ってもらう予定です!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48 矢作萌夏が8月7日、福家書店新宿サブナード店にて1st写真集『自分図鑑』発売記念イベントを行った。

矢作萌夏

 昨年1月に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48・チームKに第1巡目で指名され、ドラフト3期研究生として加入。同年12月には正規メンバーに昇格。2019年1月16日にはAKB48グループの研究生としては史上初のソロコンサート『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ♡~』をTOKYO DOME CITY HALLで行い、そしてAKB48 56thシングル『サステナブル』表題曲のセンターに抜擢された。

 同写真集は、インドネシア・バリ島で撮影された。矢作は写真集について「16歳の萌ちゃんがつまってるフレッシュな写真集」と紹介し、続けて「私が一番嬉しいのは、秋元さんが書いてくださった帯の文章。アホっぽいとかよく言われるんですけど、実は頑張って考えていることを、秋元さんが理解して下さっていて嬉しいなって思いました」と語った。

 写真集の中身に関しては「1000万点です!」と自信満々に点数をつけ、「けっこう大人っぽい印象の頑張っちゃった系の写真が多いんです。でも、大人っぽくなりすぎないように、ツインテールなどの要望を聞いていただいて、いろんな方が楽しめる写真集になっています」と解説。お気に入りのカットは、初めて訪れたというバリ島の海で撮った写真。「16歳らしくて、自分らしい表情だと思うので一番好きです」と説明し、そのほか「ティンカーベル萌ちゃん」と名付けているティンカーベル衣装の写真やレースの衣装の写真などもおすすめした。

      

「AKB48 矢作萌夏、憧れの女性は指原莉乃? 写真集を「200冊買ってもらう予定です!」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版