V6 三宅、A.B.C-Z 塚田、Snow Man 佐久間…『アウト×デラックス』で個性発揮したジャニーズ

 7月25日の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)にSnow Man・佐久間大介が出演し、大きな反響を呼んでいた。同番組には、これまでにもジャニーズメンバーが出演している。今回はその「アウトなジャニーズ」たちを振り返ってみたい。

V6 三宅健

 2013年に2回、2019年1回と、これまで3回同番組に出演しているV6・三宅健。歯に衣を着せない物言いで特に3回目の出演時は大きな話題になっていた。『ジャニーズカウントダウン』でV6の出番が少ないこと、「健」といううちわを持ったファンに手を振ったら左手に「人」といううちわも持っていてがっかりしたことなど、ズバズバ切り込む様子は痛快なほどだった。さらに、V6のメンバー同士でキスをしていることも暴露し、スタジオでマツコ・デラックスを相手に実演するという思い切ったことも。三宅のすごいところは、少年のような無邪気さと大人の部分が共存しているところだろう。ともすればヒヤヒヤする発言も、三宅のイノセンスな雰囲気で全く気にならない。三宅が「人たらし」と言われる所以を垣間見たかのようだ。

A.B.C-Z 塚田僚一

 同番組にレギュラーで出演を果たしているA.B.C-Z・塚田。初登場を果たしたのは、2015年5月7日。この時も塚田ワールドが爆発していた。突然脱いで筋肉を見せつけたり、全力で女性アイドルのダンスを披露したり、どんな質問にも全て正直に答えたり……。塚田独特の言動を披露し、司会のマツコ・デラックス、矢部浩之、アウト軍団たちを驚かせる。また、性に関する質問も臆せず即答。坂上忍は「全力で応援したくなるよね」、南海キャンディーズ・山里亮太は「ジャニーズの夜明けぜよ」「こんな好感の持てる人久しぶりに会いましたね」と絶賛していた。こうして大きな爪痕を残した塚田は、同年6月20日に放送された『アウト×デラックス 夏の人事異動スペシャル』(フジテレビ系)でレギュラー入りが決定。今もなお、アウト軍団として番組を盛り上げている。この先も塚田の魅力を惜しみなく出していってほしい。

A.B.C-Z 戸塚祥太

 塚田に続き、同じグループの戸塚祥太も『アウト×デラックス』デビューを果たしている。端正な顔つきの戸塚だが、ファンの間ではその奇行っぷりが有名だ。2015年5月14日の放送では、ネイティブアメリカンの格好でライブに出演したり、急にスキンヘッドにしたり、というエピソードが語られたが、山里から「エピソードが小粒じゃない?」と言われてしまう。その分、同じグループの塚田がアウトな発言を繰り広げ、フォローしていたのが印象的だった。この時披露した以上に強烈な戸塚のエピソードはまだまだたくさんある。ぜひ再び登場して披露してほしい。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!