虹のコンキスタドールが語る、結成5年で芽生えた意志「後輩のために虹コンを守る」

虹のコンキスタドールが語る、結成5年で芽生えた意志「後輩のために虹コンを守る」

6年目はZepp Tokyoを目指す!

ーー7月13〜15日に迎える『結成5周年ツアー』に向けて、どんな気持ちでしょうか。

鶴見:1年かけて5周年記念プロジェクトを進めてきて、いよいよその集大成をお見せすることができます。念願だったバンド編成ライブもあるので、素晴らしいものを見せないといけないなって。ワクワクもあるし、身を引き締め直す気持ちもあります。

根本:去年取材していただいた時は「来年で5周年イヤーに入るんですよ〜」と言っていたのが、もう目前に迫っている……現実味がないくらい体感が早いな〜と思います。それだけ濃かったということだと思うんですけど、このスピード感と勢いを保ったまま、5周年ツアーを元気よく駆け抜けられたらなと思っています。

清水:本当にあっと言う間で、すごく成長できた5周年イヤーだったと思います。目に見えるところでは、イベントに来てくださるお客さんがめちゃめちゃ増えました。何かを決める時には、12人で意見を出し合うようになったし。ツアーでは、応援したいと思ってもらうのに相応しいグループであることを証明したいです。

岡田:私は途中加入なのですが……自分自身にとっても虹コンだいすきマンにとっても、5周年というのは区切りの歴史的な瞬間になると思うので、みんなとの忘れられない思い出となる素晴らしい日にしたいです。のちのち振り返った時に、「あの日すごく楽しかったよね」と、言ってもらえるようなライブにしたいです。

的場:この1年をざっと振り返ってみると、5周年プロジェクトが始まる前よりも、始まってから今にかけてのほうが、虹コンの基盤が固まった気がしています。やっとですけど、ちゃんと土台がしっかりしてきて、次のステップに上がるためのスタートダッシュがしっかり切れたんじゃないかと思いますね。いい流れがきていると思っているので、そのいい雰囲気を壊すことなく、とにかく楽しい虹コンでこのまま走っていけたらと思います。

ーー内容的には、どんなものになりそうですか?

的場:13日の『虹コン夏祭り!「ジャポニジフェス」』は、毎年やっている夏祭りです。室内ですけど、縁日の屋台をやったり、ミニライブをやったり、浴衣を着て特典会をやったり。その規模を大きくしたものになります。早くからソールドアウトなって、本当に嬉しい限りです。

ーー14日と15日に横浜と大阪で開催する『虹コン結成5周年Anniversary LIVE〜今年もあなたと過ごすサマー!〜』のほうは?

的場:5年の集大成と、新たなスタートという感じですね。みんなでセトリを考えたんですけど、5年の歴史を感じてもらえるものになっていて、メンバー12人全員の個性が発揮されるところもあって。あと赤組のオリジナル曲と、新曲の発表もあります。新曲は、5周年のこの日だからこそ聴いてほしい曲になっています。

根本:この日以降は、もしかすると歌わないかもしれない。

的場:この日ここで聴いてこそ刺さる曲です。ぜひ聴きに来てほしいです。

ーーそして21日に神奈川県民ホールで開催する『RAINBOW JAM2019』が、初のバンド編成ライブ。

鶴見:一度、ディアステージ全体のライブの中で、でんぱ組.incさんのサポートバンドである“でんでんバンド”さんと一緒に1曲歌わせていただいた機会があって、その時のバンドサウンドの迫力がすごくて。「これを虹コンのあの曲で歌ったらすごいだろうな〜」とか、すごく想像が広がったんです。私たちがそうなんだから、きっとファンの方もそう思っただろうし。それをようやく実現できるので、楽しみで仕方がないです。

根本:生バンドでしかできないことで、やりたいことはいっぱいあるんですけど……。たとえば曲の最後をバンドさんにかき回してもらって、せーのでジャンプしてジャーンって終わるのをやりたいですよね。

鶴見:でも12人いるから、相当練習しないとね。

清水:やっぱりいつもよりも、ステージの迫力がすごいと思うし……。普段の虹コンのライブでいいところは何かを考えると、音源で歌う曲でさえも迫力があるところ、12人という人数感の圧力があるところ、ワチャっとしているところ。そこにバンドさんに入ってもらうことによって、虹コンの良さを最大限に引き上げてもらえるんじゃないかと思っています。これが虹コンの“最終形態”みたいな。ぜひいろんな人に見てほしいですね。

岡田:虹コンと言えば楽曲派でございまして。良い曲しかない。曲を作る時も、音に命をかけている感じがあって、打ち込みだけじゃなくてほとんど生演奏で収録しているんです。つまりバンド映えする曲しかないということ。ここで、いちばん良い状態の虹コンの曲を、お聴かせすることをお約束します。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

的場:今まで虹コンは、いろんな形でライブをやって来ましたが、バンド演奏でのライブは本当に念願でした。当日までに私たちのパフォーマンスをさらに磨き上げたいです。こんなに素敵なライブを見逃す手はないと思わせるような活動を、当日まで頑張ってやっていきたいです。あと、いつもはライブハウスのスタンディングで、見えづらい場合もあったりするけど、この日は初めての大きなホールでのワンマンになるので、虹コンのパフォーマンスをじっくり見たい方にもおすすめです。小さい子にも見てほしいです。虹コンの良さは残しながら、新しい扉を開ける日にできたらいいなと思います。来年も『RAINBOW JAM 2020』を開催できるように頑張ります。

ーーそれが終わったら6年目ですけど、今後の目標は?

根本:Zeppを目指したくない? ずっと言っているのにできていなくて。神奈川県民ホールが2400人キャパで、虹コンにとっての最大キャパに挑戦するので、それを越えられれば、ずっと越えられなかったZeppの壁を越えられるんじゃないかって思うので。

鶴見:Zeppはできて通常と言えるくらいを目指したいよね。

的場:Zeppを満員即完。

岡田:そしてZeppツアー開催。

清水:あとアニソンのタイアップ。ほとんど全員がアニオタなので、アニメソングを歌うのも念願です!

(取材・文=榑林史章/写真=三橋優美子)

■リリース情報
5th Anniversary  Single
『愛をこころにサマーと数えよ』 
7月10日(水)発売

・(赤盤)CD【初回限定盤】¥1,111+税 
・(黄盤)CD【初回限定盤】¥1,111+税   
・(緑盤)CD【初回限定盤】¥1,111+税
・(青盤)CD【初回限定盤】¥1,111+税   
・(藍盤)CD【初回限定盤】¥1,200+税
・(紫盤)CD【初回限定盤】¥1,111+税 
・(虹盤) CD +DVD【通常盤】¥1,574+税
・(橙盤)CD +DVD【初回限定盤】¥1,574+ 税

■ライブ情報
結成5周年記念ツアー開催
虹コン夏祭り!「ジャポニジフェス」
7月13日(土)AKIBA_SQUARE

虹コン5周年Anniversary LIVE~今年もあなたと過ごすサマー!~
7月14日(日)@横浜ベイホール

虹コン5周年Anniversary LIVE~今年もあなたと過ごすサマー!~
7月15日(月・祝) @umedaTRAD

初のバンド編成でのワンマンライブ「RAINBOW JAM2019」
7月21日(日) @神奈川県民ホール

オフィシャルHP 
Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる