乃木坂46 齋藤飛鳥、牛肉目当てに世界中を駆け巡ったことを明かす「普段3種類くらい食べたい」

 バナナマンが司会を務める、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。7月7日放送回では、メンバーが講師となって自分だけが興味のある狭いジャンルの知識を披露する「これなら語れるグランプリ2019」が開催された。

 まずは生田絵梨花が声帯について語ることに。舞台やミュージカルに多く出演し、声を使っているため、興味を持って自身で調べて勉強していると語った生田。定期的に耳鼻科で撮影してもらい、自身の声帯をチェックしているという。また、生田流の声帯のウォーミングアップ方法も伝授。呪怨の声のように喉を震わせながら「あー」と発音すると、発生前の準備運動となり、声を潰しにくくなることを明かした。これが難しい人はハミングをすることによって、声帯がソフトにふれあい、マッサージ的な効果があるとのこと。

 そして、声帯にいいものとしてはちみつと意外にもステーキが良いことを語り、公演日の朝は必ず焼いて食べていることを明かした生田。さらにこの2つを試しても調子が悪い時はプロポリスの原液を薄めて飲んでいるという。そこでスタジオ全員で飲んでみると、飲み終わった後に白石麻衣は「まずいし、臭くてよくわかんない」と苦い表情で語った。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!