King & Prince 平野紫耀、岸優太の新しい携帯を口に入れた理由明かす「防水か確かめただけです」

 明石家さんまが司会を務める『踊る!さんま御殿!!』6月11日放送回に、King & Princeらがゲスト出演した。

 番組冒頭で、さんまは岸優太に対して「お前、おしゃれになってる。初めて会ったときは演歌歌手の扱いしたやんか」「超ベテラン感があったんや」といじり始める。「今日はKing & Princeのなかに入ってもおかしくないわ」「俺、ジャニーさん(ジャニー喜多川)に言いに行こうと思ってたぐらいやったから。“あいつは外した方がいいんちゃいますか”って」と話し、スタジオを笑わせた。

 トークのお題は「キュンとする仕草」についてに。平野紫耀は、口紅を塗った後に唇をぱっとする仕草が好きだとし、「なんか魅力的に感じるんですよね。色が赤ければ赤いほど色っぽいですね」と語る。女性から間違っていることを訂正された場合どのような反応を示すか、という話になると、平野は「僕は素直に謝りますね」と回答。「僕は女性の方が立場が上だって絶対考えちゃうんですよ」「男って女性から必ず出てきてるんで。女性には逆らえないものだって思ってます」と女性論を話すと、スタジオからは拍手が。平野の完璧な回答にさんまは「こういうことか……」と学んでいる様子を見せた。

 一方永瀬廉は「女性が恥ずかしがる姿が好きで……」「普段は気が強そうなサバサバした性格の子が、甘えてこられちゃうと……」と普段とのギャップに弱いようだ。岸は「場数踏んでる感じの女性が好き」とコメント。「何もかも浅いのでいろいろ教えてもらいたいですね」と話した。また、髙橋海人も普段とのギャップがある人が好きだという。「普段は“海ちゃーん”って甘やかしてくれる人が、酒を片手に千鳥足で帰ってきて“ただいまー”みたいな」とし、「フラフラになって“疲れた〜”みたいに帰ってきて、“今日はもう寝たい”って言ってるときに癒してあげたいなって思って」と語った。

 続いては「この人デリカシーないなと思った時」という話に。平野は、ファンレターに「いい加減天然ぶるのはやめてください」と書かれることがあるのだとか。平野のビジネス天然疑惑を払拭すべく岸は「裏でも天然なことがあって。(平野が)仕事終わりに歩き食べをしてたら口が血だらけになってたり……」とエピソードを紹介。しかし、出演者たちは、その状況が理解ができていない様子。平野は「食べ物と向き合ってたらどんどん舌の感覚がわからなくなってきて、唇を噛んじゃって」と説明し、「食と向き合いすぎちゃって……」と独自の食事論を展開。“食と向き合う”という意味を説明すべく「野菜炒めとか食べると、今左側にニンジンがあり、右側にもやしがあり、上にナスがある、って……」と話し始める。さんまが「え、お前そんなのわかるの?!」と驚いていると、平野は「あ、わからないです。イメージです」と返答し、スタジオは爆笑に。続けてさんまは「ごはんでは何が好きやねん」と質問。平野は「……白米か玄米ですか?」と聞き返し、さんまから「違うわ! 何が白米か玄米かやねん!」とツッコまれた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!