乃木坂46 松村沙友理、“日村の好きなところ山手線ゲーム”で珍解答再び「ここにホクロがある!」

 バナナマンが司会を務める、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。2月17日放送回では「ファンが出題!番組名場面クイズ大会!後半戦!」がオンエアされた。

乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』(TYPED)

 2019年2月22日でデビューから7年を迎える乃木坂46。前身番組『乃木坂ってどこ?』、『乃木坂工事中』の名場面の中から、出題するクイズ大会を開催。クイズ問題は視聴者から募集し、約1万5000通の応募の中から出題される。「乃」「木」「坂」の3チームに分かれ、代表者がクイズに解答し、正解ごとに10ptを獲得。総合優勝チームにはポイント×1000円の商品券をプレゼントとなる。前半戦までの得点は「乃」チームが20ポイント、「木」チームが30ポイント、「坂」チームが10ポイントという結果に。

 初めの問題は、『乃木坂ってどこ?』2012年5月放送回より出題。怒って楽屋から出てこない日村勇紀(バナナマン)をスタジオに連れて行くため、“日村嫌い3”(HK3)こと松村沙友理、白石麻衣、高山一実が謝罪に向かう。松村が「私たち3人とも、日村さんのことめっちゃ好きやし」と言っても、信じない日村。松村たちが本当に自分のことが好きなのか確かめるべく、日村は自身の好きなところを言わせる山手線ゲームを行う。順番に日村を褒めていく3人であったが、松村は「ホクロが大きい」「ホクロがいっぱいある」とけなすような発言をしてしまう。そこで問題は「松村が最後に言った“日村の好きなところ”とは?」。堀未央奈は「鼻が大きい」、北野日奈子は「指が短くてかわいい」と解答するなど、遠回しに日村をいじるメンバーたち。そんななか、和田まあやは「歯が多い」と解答し、スタジオは爆笑。設楽統(バナナマン)は「歯は治したけど、多くはしてない」と笑いながら返答した。和田の解答でスタジオが湧いているなか、斉藤優里は「顔がおまんじゅうみたい」と解答。日村は「まだこっちが、歯の話してるときに何言ってくれてんだよ」とツッコんだ。

 正解は「ホクロがキュート」。VTRを見終わった設楽が「HK3のみなさん、日村さんのこと好きです?」と聞くと、全員微妙な反応を示す。怪しいムードが漂うなか、改めて「日村の好きなところ山手線ゲーム」を行うことに。しかし、HK3の解答は「髪の毛がサラサラ」「目がかわいい」「脚がキレイ」と内容が薄いものばかり。設楽からは「6年も経ってるのにあの頃と言うことが変わってない! 6年経って日村さんのこともっとわかってると思ってた」と言われる始末。仕切り直して再度始めると、松村が「奥さんがかわいい」と日村ではない人物をほめてしまい、バナナマンからツッコまれる。再び山手線ゲームをスタートし、今度は順調に進んでいたものの、松村が「ここにホクロがある!」とまたしてもホクロにふれ、ゲーム中断。日村に「おい!」とツッコまれた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!