>  >  > Cherry Bulletら相次ぐK-POP新人デビュー

Cherry Bullet、“TWICEの妹”ITZY、“BTSの弟”TXT…相次ぐK-POP新グループデビューの傾向

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月に入り、旧正月の慣習が強い韓国でも新人グループのデビュー予定が続々と明らかになってきている。今年は久しぶりに『PRODUCE 101(以下、プデュ)』関連以外で新しいグループをデビューさせる中堅・大手事務所の動きがあるようだ。

Cherry Bullet『Let’s Play Cherry Bullet』

 1月21日にタイトル曲「Q&A」を含むシングル『Let’s Play Cherry Bullet』でデビューしたCherry Bulletは、FTISLANDやCNBLUEが所属するFNCエンターテインメントからAOA以来6年ぶりに誕生した10人組の女子グループだ。『プデュ48』で歌唱力が注目されたへユンをメンバーに有し、台湾国籍のリンリンやエイベックス・アーティストアカデミー出身のココロ、K-POPカバーダンスユニット・MRY−N☆として『KCON』のステージ経験があるメイ、そしてレミと、日本人メンバーが3人含まれている多国籍グループとして韓国外からも注目されている。また、へユンとチェリンはBTSの所属事務所・Big Hitエンターテインメントの元練習生。代表のパン・シヒョクが審査員を務めていたオーディション番組『偉大な誕生』に参加したチェリンは、デビュー前のBTS・ジョングクとアメリカにダンス研修に行った経験もある。また、ボラとユジュはBTSの『LOVE YOUSELF』シリーズハイライト動画にそれぞれVとJINの相手役として出演、BTSがモデルを務めるSMART制服の広告にはユジュとジウォンが共演するなど、何かとBig Hitと所縁の深いメンバーが多いグループでもある。

[MV] 체리블렛(Cherry Bullet) _ Q&A

 SMエンターテインメントから新しくデビューするのが、中国を拠点に活動する威神V(WayV)。NCTのメンバー4人にSMルーキーズ(SMエンターテインメント練習生内のデビュー予備軍)から新しく3人が加わった7人組だ。全員が中国系ではあるが、ウィンウィン、クン、シャオジュンは中国籍、ルーカスは香港、ヘンドリーはマカオ、ヤンヤンは中国系ドイツ人でテンは中国系タイ人と、“中華系”の多様性も感じられるグループだ。1月17日にNCT127の楽曲「Regular」中国語バージョンと「Come Back」「Dream Launch」の3曲を収録したデジタルアルバム『The Vision』をリリースした。グループ名にはNCTはつかず<LABEL V>というSMエンターテインメントと中国企業の合弁レーベルを通じてデビューするという、中国内のエンタメ事情に特化したグループだ。JYPエンターテインメントのBOY STORYの前例はあるが、韓国の芸能事務所が外国人の練習生のみで作ったグループを韓国外メインで活動させるというのは、新しいビジネス形式の流れかもしれない。

WayV 威神V ‘理所当然 (Regular)’ MV

 JYPエンターテインメントから2月12日にデビューするのが、“TWICEの妹”とも言われる5人組の女子グループ・ITZY。イェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナのメンバー全員が2000年以降生まれだ。TWICEのデビューサバイバル番組だった『SIXTEEN』からデビューしなかったメンバーの中で唯一JYPに残留していたチェリョンは、昨年姉のチェヨンがIZ*ONEとしてデビューしたことで特に注目されている。オーディション番組『K-POP STAR』出演時から待ち望まれていた姉妹揃ってのデビューがようやく実現することになった。他にもStray Kidsのデビューサバイバル番組『Stray Kids』や『MIXNINE』に出演したリュジン、同じく『Stray Kids』『THE FAN』に出演したイェジなど、韓国内ではデビュー前から注目度が高いメンバーが集まっているグループと言えるだろう。

PROLOGUE FILM : ITZY? ITZY!

 2018年に世界的な人気が爆発したBTSの所属事務所・Big Hitも、6年ぶりに男子新人グループのデビュー(3月4日予定)を発表した。グループ名はTXT(Tomorrow X Together)。メンバーはヨンジュン、スビン、ヒューニング・カイ、テヒョン、ボムギュの5人組で、1999〜2002年生まれとやはりメンバーの年齢は若いようだ。Big Hit初の外国籍メンバーであるヒューニング・カイ(アメリカ国籍)も含まれている。リリックと楽曲を全面に出したデビューティーザーが印象的だったBTSとは対照的に、紹介動画はどれもイメージやビジュアル重視でコンセプチュアルだ。Twitterの公式アカウントのフォロワー数はすでに130万を超えている(2月8日現在)。この“人気グループの弟グループ”への注目度の高さは世界共通で、アイドルファンドム独特の動きと言えるだろう。公式サイトは日本語・英語・中国語を含む4カ国語で記載されており、最初から海外活動を意識しているようだ。

TXT (투모로우바이투게더) ‘YOU&ME’ MV TOMORROW X TOGETHER

      

「Cherry Bullet、“TWICEの妹”ITZY、“BTSの弟”TXT…相次ぐK-POP新グループデビューの傾向」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版