>  >  > ホルモン、映画主題歌&劇中歌担当

マキシマム ザ ホルモン、映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』主題歌&劇中歌担当

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マキシマム ザ ホルモンが、2月22日公開の映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』(前編・後編)で、主題歌と劇中歌を担当する。

 主題歌は、同映画のためにリミックスされたという“血スケREDmix”バージョンの「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」。また、エンディングテーマに「ロックンロール・チェーンソー」、劇中歌には「予襲復讐」が使用される。

 『血まみれスケバンチェーンソーRED』は、『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)で連載された、三家本礼による痛快アクション漫画の実写化作品。2016年公開の映画『血まみれスケバンチェーンソー』のスタッフが再集結して、新たなキャストで制作された。ストーリーは、セーラー服に下駄という奇抜な服装をした解体屋の娘である主人公・鋸村ギーコ(浅川梨奈)が、クラスメイトを改造人間にしていくというマッドサイエンティストのネロ(ゆるめるモ!・あの)や、改造チェーンソーを武器に迫りくる敵に対して挑んでいくというもの。なお、同映画は前後編の2部作、および4DXで上映される。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『血まみれスケバンチェーンソーRED』
2019年2月22日(金) ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にてロードショー
配給:プレシディオ
(C)2019三家本礼・KADOKAWA刊/  うぐいす学園3年A組
監督:山口ヒロキ 脚本:福本充則 出演:浅川梨奈 ほか

オフィシャルサイトはこちら
オフィシャルTwitterはこちら

■関連リンク
マキシマム ザ ホルモン 公式サイト

「マキシマム ザ ホルモン、映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』主題歌&劇中歌担当」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版