ジャニーズWEST 藤井流星、嵐 相葉雅紀につけたあだ名は“天使ちゃん”「ちゃんと許可はもらった」

 2月1日放送の『テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、嵐、大塚愛、ORANGE RANGE、THE YELLOW MONKEY、ZARD・坂井泉水&倉木麻衣、GENERATIONS、ジャニーズWEST、Superfly、東京フィルハーモニー交響楽団、乃木坂46、秦 基博が出演した。

 大塚愛は、2004年のカラオケランキング1位の大ヒット曲「さくらんぼ」を12年ぶりに披露。タモリが「12年なんだ」と言うと、大塚「経ちましたね……」と感慨深気に回答。ヒットして変わったことを聞かれると「とにかくさくらんぼをたくさんいただくようになりました」と笑わせた。タモリが「櫻井(翔)はカラオケで『さくらんぼ』歌うの?」と振ると、嵐の櫻井翔は「学生の時にカラオケに行って、仲間が歌っているんで、最後の”もう一回!”のところをひたすらに言ってたんです。だから僕は今『さくらんぼ』を聴くと、自由が丘のカラオケと、明け方の立食いそばの景色を思い出します」と当時の思い出を語る。そして「さくらんぼ」の歌唱もスタジオ全体で盛り上がった。“もう一回!”の部分では櫻井が立ち上がり、歌が終了しても「もう一回!」とアピールした櫻井は「ご本人の前で“もう一回!”できるとは思っていなかったですね。嬉しかったです本当に。もう一回やってください!」と興奮した様子を見せた。

 ジャニーズWESTのトークでは、タモリから嵐との交流に関する質問が。藤井流星は「相葉(雅紀)くんに、服とか財布とか、元旦に家に呼んでもらったり、すごく優しくしてもらってて、やさしすぎて天使やなと思い始めたんですよ。電話帳に相葉くんを“天使ちゃん”と登録してます」と告白すると、相葉は「先輩に付けるあだ名じゃない。もう幼稚園生とかさ、ペットとかに付ける感じだから」とツッコミを入れるも、櫻井に「まあまあ天使ちゃん」となだめられ、藤井は「相葉くんにちゃんと許可はもらったので、天使ちゃんの」と弁解し、ニヤニヤしする相葉。続けてタモリに「財布なんかもらうの?」と聞かれると、「財布いただきましたね、いまだに使ってます」と藤井。新品ではなく使っていた財布を渡したことに相葉は「僕の思いを受け継いでもらっています」と答え、藤井は「ジャニーズWESTで受け継げたらなと」と思いを語るも、相葉は「回さなくていいんだよ。お前だけでいいんだよ」と返し、仲の良い先輩後輩の関係を見せた。

 この日、ジャニーズWESTは六本木ヒルズアリーナから新曲「ホメチギリスト」を初披露。お祭りの法被姿に素足が見える衣装で、小瀧望は「とにかく外ではめちゃめちゃ寒いらしいですよ」と言うと、タモリに「このままで行くの?」と聞かれ、「このままで行きます。生きて帰って来られたらなと思います!」と覚悟を決め、アリーナに着いたメンバーは寒さで凍える仕草を見せるも、曲が流れると笑顔で元気にパフォーマンスし、Mステを褒めちぎった。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!