NEWSがKing & Princeに嫉妬? 単独カウコンの裏話語ったラジオを聞いて

 NEWSの小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。1月15日放送回には手越祐也が出演。4人にとって初となる単独カウントダウンコンサートを振り返った。

 ジャニーズカウントダウンコンサートといえば、ふだんなかなか聞くことのできないシャッフルメドレーが大きな見どころ。NEWSは4人で話し合って、King & Princeの「シンデレラガール」、関ジャニ∞の「大阪ロマネスク」、ジャニーズWESTの「ええじゃないか」、そしてタッキー&翼の「Venus」をセレクトしたという。

 小山は「(「シンデレラガール」の歌い出し)これは手越さんから始まったら、ハッとするでしょ! いきなり〈キミは〉って、あれはいいよねー」と、歌割りも自分たちで決めたことを明かした。自分たちが大好きで歌いたい楽曲であることはもちろん、他グループのファンに対して失礼のないように「一生懸命練習した」と続けるふたり。それゆえに、NEWSファンも一夜限りのスペシャルな展開に思わず歓声も大きくなるのは当然のこと。だが、そこには複雑な男心もあるようで……。

 他グループの歌や映像に対して歓声がわいたとき「嫉妬していたように見えた」というリスナーからのお便りに、「え? そんな空気あったっけ?」と一瞬ポカンとする手越。「カップルで付き合ってるのに、イケメンの人が歩いてきたらそっち見てるみたいなこと?」と噛み砕こうとすると、「“あの人カッコいい”って、言われたみたいな!」と小山がまくしたて、手越も「あー、それムカつくね!」と即答。ジャニーズ全体のファンとなって応援してくれることはありがたいと言いながら、「これね、嫉妬! ヤダもん! だって僕らのデートスポットいるわけだから!」と、言葉を重ねるほどに嫉妬心に火がつく小山。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!