『サマーソニック2019』、初の日本人ヘッドライナーはB’zに

『サマーソニック2019』、初の日本人ヘッドライナーはB’zに

 『サマーソニック2019』が、1月16日から3日間にわたりヘッドライナーを発表。2組目としてB’zの出演を明らかにした。

B’z

 同イベントは、8月16日から18日にかけてZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ(東京)と舞洲 SONIC PARK(大阪)で開催される。

 明日1月18日は、3組目のヘッドライナーとチケット代を発表するとのこと。

クリエイティブマン代表 清水直樹 コメント

待望の日本からの初ヘッドライナーは超ド級スタジアム・ロック・アクトのB’zです。数々の海外の大物がプレイして来 たこのSlotにこれ以上相応しいバンドは思い浮かびません。10 周年の時の盟友リンキン・パークとのダブルメインでのパフォーマンスや、サマーソニック 2013の前々夜に開催されたエアロスミスとのダブル・ビルでのエアロソニック。今回も二 つ返事でOKをくれたそのサマソニへの愛情と競演の実績は他に類を見ません。国内での他の追随を許さない数々の 輝かしい記録は、日本を代表して海外の猛者と十二分に張り合えるスーパースターの貫禄あるショウを愛のままに見 せつけてくれることでしょう。
いよいよ明日は最後のヘッドライナーと頑張ったチケット代などをまとめて発表します。

■イベント概要
『サマーソニック2019』
8月16日(金)〜18日(日)
東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
公式HP

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!