>  >  > 欅坂46 尾関梨香の体を張ったチャレンジ

欅坂46 尾関梨香の体を張ったチャレンジをハライチ澤部も賞賛「記録よりも記憶に残る女」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月13日放送、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)では、「菅井vs梨加 年女バトル 後編」がオンエアされた。

欅坂46『アンビバレント』(初回仕様限定盤TYPE-D)

 欅坂46の年長組であり、年女の菅井友香、渡辺梨加がそれぞれグループを組み、5つのゲームで対決する今回の企画。

 代表者が乗った台車を押し出し、ゴールギリギリに近づける「猪突猛進ギリギリチキンレース」では、先行菅井チームから菅井が挑戦。佐藤詩織、土生瑞穂が押し出した台車は勢い良くスタートし、ゴールにあるパイに一直線。菅井の顔面にパイがぶつかる結果になってしまった。MCの土田晃之が「菅井が出られない!」と窒息しそうな菅井の顔をパイから救出。同じチームの石森虹花から「美味しい?」と聞かれると、「甘い!」と笑顔で答え、そのリアクションに土田から「あなたは今いい仕事をしました」とお年玉が進呈された。MCのハライチ・澤部佑から「もう一回自分で(パイに)行かなかった?」という質問には、「中途半端だったから」とバラエティでの成長を見せると、MC陣も絶賛。「伸び代が!」と土田から再びお年玉が進呈となった。

 梨加チームからは尾関梨香を、土田から「意外にサディスティックな2人」と称される小池美波、渡邉理佐が押し出すことに。勢い良く走り出した台車は尾関の顔どころか上半身にパイが付くほどに大クラッシュ。澤部は「このままどっか飛んでいくのかと……」と心配し、メンバーが寄り添った。しかし、当の本人は「笑いが止まんない!」とパイだらけの顔でコメント。当然、土田からお年玉が進呈され、尾関が「めっちゃ美味しいんだけど」とパイの感想をつぶやくと、土田からは「2つの意味でおいしいよ」とツッコミが。澤部からは「記録よりも記憶に残る女、尾関!」と賞賛された。

 菅井チームからのラストの挑戦者は、長濱ねる。石森、小林由依が押し出した台車は、ゴールの手前ギリギリで止まり、記録37cmという結果に。対する梨加チームは、織田奈那が乗る台車を長沢菜々香、齋藤冬優花が押し出す。なんと結果は35cmというまさかの逆転劇となり、梨加チームの勝利。織田、長沢、齋藤にもお年玉が進呈された。「織田の体重を計算して?」と澤部が押し出した2人に聞くと、それに土田が「72kgだっけ?」と被せる。そこに齋藤も「75kg?」と質問し、笑いを誘った。

 代表者同士が三番勝負を行う「ガチンコ相撲バトル」では、各チームから3人ずつ力士の着ぐるみを着たメンバーが登場。菅井チームからは、菅井、守屋茜、鈴本美愉が姿を見せ、メンバーからは「もんちゃん(鈴本)可愛い!」という声が飛ぶ。土田も可愛いと共感し、「あのままキーホルダーにしてほしい」と商品化を希望した。対する梨加チームからは、渡辺梨加、織田、渡邉理佐が登場。土田から「理佐細くない?」というコメントが投げかけられると、それに澤部も共感し「『non-no』の力士だね」とモデル体型を褒め称えた。

      

「欅坂46 尾関梨香の体を張ったチャレンジをハライチ澤部も賞賛「記録よりも記憶に残る女」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版