嵐 二宮和也、『ニノさん』で見せる柔軟性と順応力 演技経験にも通じるMCスキルに迫る

 「二宮和也と女が嫌いな女たち」や、今回スペシャル番組として放送される「赤面!自分クイズ」といったゲストとのトークがメインになる企画でも、二宮はその持ち前の順応力の高さを存分に発揮している。個性的なゲスト達のトークを鋭いツッコミと柔らかな物腰でコントロールし、番組全体の雰囲気をまとめ上げる手腕は、同じ嵐で高いMCスキルを誇る櫻井翔にも劣らない。

 『ニノさん』の中で発揮される二宮のMCとしてのスキルの高さや存在感は、彼の最大の武器ともいえる演技力の高さに通じるものがある。その多彩な演技経験によって、彼の柔軟性と順応力は培われたといっても過言ではないだろう。『ニノさん』という番組の面白さは、俳優としても高い評価を得ている二宮がMCだからこそ成立するものなのだ。

 今夜のスペシャル、そして今後の『ニノさん』でも、二宮ならではの柔軟性と対応力で視聴者を楽しませ続けてくれるに違いない。

■五十嵐文章(いがらし ふみあき)
音楽ライター。主に邦楽ロックについて関心が強く、「rockinon. com」「UtaTen」などの音楽情報メディアにレビュー/ライブレポート/コラムなどを掲載。noteにて個人の趣味全開のエッセイなども執筆中。ジャニーズでは嵐が好き。
note
Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる