フレンズ、誰もが楽しめる親近感たっぷりのステージング 大充実のTDCホール公演を見て

フレンズ、誰もが楽しめる親近感たっぷりのステージング 大充実のTDCホール公演を見て

 「なんでこんなにグダグダしゃべってるかというと、ここから後半ラストスパートだから。バーン! とはじめたいので、ふだん叫ばない人に叫んでもらいましょう」(ひろせひろせ)という流れから、「Hello New Me!」へ。さらにヒップホップを取り入れたダンスチューン「Love,ya!」、心地よい疾走感に溢れたポップナンバー「オールタイムラブ!」、揃いの振り付けで盛り上がった「塩と砂糖」も。センスと技術を併せ持ったメンバーたちによる質の高いバンドサウンド、そして、おかもと、ひろせ、三浦の個性的なボーカルも素晴らしい。

 「無事に振替公演ができて、本当に嬉しいです! 私はみんなを引き連れて東京ドームに行きたい。みなさんが楽しくなれるように歌い続けて、演奏し続けるから、これからもよろしくお願いします。まずは、みなさんの明日がすごくハッピーになりますように」(おかもと)という言葉に導かれたのは、「ベッドサイドミュージック」。フレンズ結成のきっかけとなった楽曲がゆったりと広がるなか、本編は終了した。

 切ない手触りのバラードナンバー「DON’T STOP」からはじまったアンコールも、楽しさいっぱい。三浦の物販紹介コーナー(ひろせとの掛け合いが絶妙でめちゃ笑いました)を挟み、「夜にダンス」「ビビビ」というダンサブルなナンバーを連発、ライブのエンディングを心地よい高揚感で染め上げた。

 90年代のJ-POP、ヒップホップ、ギターロック、ファンクなどを自然に融合させた楽曲、プレイヤーの個性を活かしアンサンブル、そして(音楽の趣味に関係なく)誰もが楽しめる親近感たっぷりのステージング。ライブの最中はもちろん、1週間後、半年後、1年後に思い出したときに“楽しかったな”という実感が蘇ってくるであろう、豊かで温かい空間が確かにそこにあった。ライブ中に何度も話していた通り、フレンズの目標は東京ドームのワンマンライブ。まだまだ先は長いが、5人は大きな目標に向かって確実に歩みを進めている――そんな手応えがはっきり伝わってくる大充実のライブだった。

(メイン写真=kondo midori)

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

■ライブ情報
『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」』
1月31日(木)
会場: NHKホール(東京)
開場/開演:開場18:00/開演19:00
券種・料金:全席指定¥4,800(税込)
問い合わせ:DISK GARAGE(平日12:00~19:00) 050-5533-0888

『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「プティパーティー!」』
2月2日(土)
会場: GANZ toi,toi,toi(大阪)
開場17:00/開演 17:30
券種・料金: スタンディング¥4,000(税込)
※入場時ドリンク代として¥600が別途必要
問い合わせ: GREENS 06-6882-1224

『フレンズ 2019新春ワンマンライブ「ミディパーティー!」』
2月3日(日)
会場: 伏見 JAMMIN’(愛知)
開場17:00/開演 17:30
券種・料金: スタンディング¥4,000(税込)
※入場時ドリンク代として¥600が別途必要
問い合わせ: サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
一般チケット発売日:12月16日(日)10:00〜

<チケット先行情報>
一般発売日:12月16日(日)10:00〜
『2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」』
イープラス
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:131-342)※要Pコード
ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード:73907)※要Lコード

『2019新春ワンマンライブ「プティパーティー!」』
イープラス
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:134-578)※要Pコード
ローソンチケット TEL:0570-084-005(Lコード:54397)※要Lコード

『2019新春ワンマンライブ「ミディパーティー!」』
イープラス
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:135-457)※要Pコード
ローソンチケット TEL:0570-084-004(Lコード:43668)※要Lコード

■関連リンク
フレンズオフィシャルサイト
フレンズTwitter
フレンズFacebook
フレンズYouTube

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる