>  >  > キスマイ藤ヶ谷、安室奈美恵への思い語る

佐藤結衣の『ラジオdeジャニログ』

Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、ラジオソロで語った“初恋の人”安室奈美恵への思い 宮田俊哉への本音も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kis-My-Ft2のメンバーが交替でパーソナリティを務めるラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)。現在、7週連続でソロパーソナリティシリーズが行なわれていることから、第4弾となる8月29日放送回には藤ヶ谷太輔が登場し、ソロラジオを繰り広げた。ふだん、自分から多くを語らない藤ヶ谷だけに、今回の放送では秘めた想いを聞くことができるレアな回となった。

 かねてから安室奈美恵が初恋の人であることを公言していた藤ヶ谷。9月16日に引退を控えていることもあり、リスナーから恋に落ちたきっかけを教えてほしいというメールが届く。藤ヶ谷が初めて安室を意識したのは、小学2年生のころ。『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)で鈴木蘭々と共に、番組内ユニット・シスターラビッツとして、うさぎの格好で歌っていたところを見て、心臓が痛くなったという。「最初は気づかなかったんです。でも、見たら痛くて。でもなんか見たい」。素直な藤ヶ谷少年は「この人見ると、心臓痛くなっちゃう」と母親に相談。「それは初めての恋だね」と言われたのを覚えていると続けた。

 現在、東京・渋谷ヒカリエにて開催されている安室の展覧会『namie amuro Final Space』にも足を運んだという藤ヶ谷は「涙が出てしまいました」と報告。「美しさ、品の良さ、可愛さ、カッコよさ、強さ、弱さ……なんか本当にすべて含まれてまして」。安室の外見はもちろんのこと、ブレない芯の強さに惹かれているという。そして、同時に自らステージに立つ身として、自分に会いに来てくれるファンの気持ちと重ねて「大事にしたい」と話す。ファンの期待に応え続けるキング藤ヶ谷は、好きな人と出会えたことに感謝するファン心理を知っていることから生まれているのかもしれない。

 そしてKis-My-Ft2には、もうひとりファンの心を理解している男がいる。それはアニメオタクたちから絶大な信頼を得ている宮田俊哉だ。最近、王子様キャラも覚醒し、若干キャラが渋滞中なのも、宮田のサービス精神旺盛だからこそ。この日、奇しくもメンバーについて語る“キスマイダイス”のコーナーで、藤ヶ谷が引いたのは宮田。デビュー当時から一貫してアニメ好きを全面に出してバラエティに飛び込んでいった宮田へのリスペクトを語った。

      

「Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、ラジオソロで語った“初恋の人”安室奈美恵への思い 宮田俊哉への本音も」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版