欅坂46×けやき坂46“越境コンビ”の魅力 「自撮りTV」平手×柿崎、W渡邉、織田×河田に注目

欅坂46『アンビバレント』初回仕様限定盤(TYPE A)

 8月15日にリリースされた、欅坂46の7thシングル『アンビバレント』。初回仕様限定盤の特典映像として収録されている“欅坂×けやき坂”による「自撮りTV」が、かなり面白いことになっている。これは、漢字とひらがなメンバーがペアとなり、自撮りで様々なことにチャレンジするというファン待望の企画。「平手友梨奈×柿崎芽実」や「長濱ねる×小坂菜緒」など、見ていて嬉しくなる19組のコラボが実現している。そこで今回は気になった”越境コンビ”を紹介していきたい。

 まず今回注目したいのが、漢字とひらがな2期生の組み合わせ。今やライブも別となり、特に欅坂のホームである冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京/以下、『けやかけ』)から、ひらがなは独立して『ひらがな推し』(テレビ東京)が始まったことで、表舞台での漢字とひらがな2期生の接点はほぼ皆無に等しい。だからこそどんな化学反応を見せるのか。

渡邉理佐×渡邉美穂

 そんな漢字×ひらがな2期生の中で名コンビ誕生の予感をさせたのが「渡邉理佐×渡邉美穂 」。予告編で“この姉妹、最強。”という文字が流れていたが、まさに姉妹のような抜群の相性を見せている。渡邉理佐が渡邉美穂を浅草の花やしきに誘い遊ぶという内容で、あまり話したことがないという2人だが、ハイテンションで遊園地を楽しむ姿を収録。特に渡邉理佐がここまではしゃいでいる姿は、『けやかけ』でもあまり見かけない光景で、お姉さん感を思う存分発揮しているのが実に微笑ましい。渡邉理佐は一見クールに見えるが、人付き合いがうまく面倒見が良い印象だ。一方、渡邉美穂も先輩の懐に入っていくのがうまく、人懐っこさが微笑ましい。白いシャツで同じような髪型をしている2人は、リアクションも似ていて、まるで本当の姉妹のように見えてくる。それもそのはず、実は渡邉美穂は欅坂46に入る前に美容室に髪を切りにいく際は、必ず渡邉理佐の写真を美容師に見せて「同じ髪型にして下さい」と言うほど憧れていたのだという。その告白を受けた渡邉理佐は「嬉しい」とはにかんでいた。終始笑顔が絶えないW渡邉は、今後良い姉妹コンビとなりそうだ。

欅坂46 渡邉理佐×渡邉美穂 <自撮りTV>

織田奈那×河田陽菜

 そして漢字×ひらがな2期生と言えば「織田奈那×河田陽菜」。名コンビと言うより一方的な織田の愛情に近いのだが、すでに織田が河田の可愛い姿を撮る「《連載》天使編 ひなかんさつ」を自身の公式ブログにて始めている。織田は以前から小林由依を溺愛し、小林の魅力を世間に普及させた「《連載》ぽんかんさつ」なるものを同ブログで行なっていることで有名だ。そんな織田の次のターゲットが河田。ブログでは河田の画像に「ひなぁぁぁぁぁあああああああおおおおおおおおいいいうううええええささささささ」(引用:織田奈那 オフィシャルブログ)と可愛すぎて発狂している言葉が綴られており、織田の手によって河田の可愛さが世間にフィーチャーされている。

 今回そんな織田が河田の“カワイイ”をプロデュース。ブログで織田は「自分で見るのも怖くて見れないくらいのものになっていると思われる!! 本当に私のしたいことをしたよ(笑)」と書いていたが、もはや恐怖を感じるほどの織田の願望が詰まった映像となっている。河田に猫メイドや巫女などのコスプレをさせ、ひたすら織田が「ヤバい!」「いいよいいよ」「それもかわいいわ」「なにこのカワイイ子。むりだわー」と声をかけながら撮影をしていくという内容で、グラビアカメラマン状態の織田。コスプレごとに河田から質問タイムがあるのだが、心ここに在らずという感じの織田が実に面白い。もはやアイドルと敏腕マネージャー(母親)という関係のようだ。

欅坂46 織田奈那×河田陽菜 <自撮りTV>

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!