>  >  > 『内村五輪宣言!』音楽的見どころ

Perfume×最新技術、Foorin「パプリカ」…『内村五輪宣言!』音楽的パフォーマンスも見どころに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京オリンピックをちょうど2年後に控え、本日7月24日に放送される『内村五輪宣言!~TOKYO 2020開幕 2年前スペシャル~』(NHK総合)。内村光良を司会に迎え、各競技のアスリートや組織委員会の取り組みを紹介するという番組だ。アスリートたちの他に、Perfumeと小学生5人組・Foorinも出演する。

Perfume『Future Pop』(通常盤)

 昨年10月には『内村五輪宣言!~TOKYO 2020開幕 1000日前スペシャル~』として、“2020年”や“東京”をテーマに、椎名林檎やPerfumeを迎えて近未来的なパフォーマンスをオンエアした(参考:ライゾマティクスが示した“1000日後”の東京五輪 「Perfume Lighting Project」を振り返る)。そこで本稿では、今回の放送の音楽面での見どころを紹介していきたい。

 前回放送でPerfumeは「Perfume Lighting Project」と題して、Twitterと番組ホームページで「1000日後はどんな自分になりたいですか?」というテーマでメッセージを募集し、当日のパフォーマンスでそのメッセージを演出の一つに活用していた。今回はNHKホールで、無数のレーザーをコントロールする最新技術を使ったパフォーマンスを披露するという。詳細は明かされていないが、3月には同会場で最新テクノロジーを駆使した公演『This is NIPPON プレミアムシアター「Perfume×TECHNOLOGY」presents “Reframe”』も開催した彼女たち。前回の放送からさらに進化したステージを見せてくれそうだ。

Reframeより「FUSION」「願い」「無限未来」ノーカット版【Perfume×TECHNOLOGY】

      

「Perfume×最新技術、Foorin「パプリカ」…『内村五輪宣言!』音楽的パフォーマンスも見どころに」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版