Hey! Say! JUMPは優しいファミリーだ 岡本圭人活動休止に寄せて

「圭人だもんね、そこが圭人の良さでもあると思いますけど」

 Hey! Say! JUMPの山田涼介が、6月21日にメンバーが週替りでパーソナリティを務めるラジオ『Hey! Say! 7 UltraJUMP』(文化放送)に登場。先週パーソナリティを担当した岡本圭人に愛あるイジりを披露した。

 6月11日から14日にかけて、文化放送の『レコメン!』ではジャニーズ番組のコーナー大シャッフルスペシャルが開催され、岡本はいつもKinKi Kidsの堂本光一が担当しているコーナー“光一のドSでアドバイス”に挑戦。だが、岡本は「バイトに行く気分になれない」というリスナーのお便りに「行け!……行こ?」と、ちっともドSになりきれず、思わずスタッフからのツッコみが入ると「めちゃくちゃドSじゃなかった? “行け!”っすよ、人生で初めて言ったかもしれない」と、温和な性格がにじみ出る結果に。ほかにも、受験生から「喝入れてください」と言われると「やれ! お母さん喜ぶから……あ〜ドSやな、“やれ!”だよ?」と大苦戦。「周りの目を気にしすぎない方法を教えて」というリスナーにも「自分らしくしろ! 上見上げてみ? 今日も素敵な空が見えるよ」と、ついつい優しさで包み込んでしまう。最終的に「あ〜、こんな自分に喝入れてほしいですね」と言う岡本に、スタッフも大笑いだった。

 そんな岡本の様子を見ずとも「どうせヘタだったでしょ?」と笑う山田。そして「そこが圭人の良さ」とも。そんな岡本が、9月から海外留学し、Hey! Say! JUMPとしての活動を一時休止することを発表した。山田がこの放送で、直接その件について触れることはなかったが、「Hey! Say! JUMPも気づけば11年目で、Sexy Zoneがいて、King & Princeがいて、歴で言ったらキスマイのほうが先輩ですけど、デビュー日で言ったらJUMPの方が先輩っていうことで……なんやかんやで中堅の位置になったのか。頑張んなきゃですねー」という言葉に、岡本個人だけではなく、グループの転機として捉えている意気込みを感じた。それは、「圭人の良さ」を一番理解しているメンバーならではのエールなのかもしれない。

 「個人的なお仕事とかで、グループに貢献したい。特に今までしてないから……」とは、岡本が『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)で、こぼしていたホンネだ。これまでも雑誌などのインタビューで「圭人ってどんな人?」と聞かれても、ほかのメンバーがこれという強みがある中、自分については「優しい」としか答えられていないのが悩みだ、とも。ロケに挑む意気込みも「一番にメンバーを楽しませたい」という言葉が飛び出すほど。「家族以上に会ってる」という岡本にとって、Hey! Say! JUMPのメンバーは家族以上に家族なのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる