CUBERSが初のホールワンマンで発揮した、5人の個性とパフォーマンス力

CUBERSが初のホールワンマンで発揮した、5人の個性とパフォーマンス力

 ファンの熱いアンコールとフラッグを用いたサプライズ演出に迎えられスタートしたアンコールは、「それじゃ、よろしく」と同じく運命をテーマにした「Listen to Miracle」でスタート。「Good good-bye」では客席にサインボールを投げ入れ、ファンを歓喜させた。最後のMCになり、TAKAは、家族以上の絆で繋がっているメンバーとさらに大きいステージへとファンを連れていくことを約束。春斗は「僕たち5人が揃ったことも奇跡ですし、みなさんと出会ったことも奇跡だと思います。これからも奇跡を起こし続けて、いつか味スタ(味の素スタジアム)でも必ずこの歌を歌いたいと思います」と宣誓し、「Circus」を歌唱した。

 CUBERSは、毎回ライブの最後に日本武道館、味の素スタジアムでのライブ開催を宣言している。「Circus」の歌詞は<大団円をイメージして/十人十色の感動に/この先へ その先へ/僕らはもっと輝けるんだ>という歌詞で締めくくられる。夢は口に出さなければ叶わない。着実に歩みを進める彼らならば、大団円どころか、通過点にしてしまう未来がやってくるはずだ。

(写真=牛島康介)

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■セットリスト
『CUBERSワンマンライブ~それじゃ、ホールワンマン~』
5月27日(日)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

01.オープニング ダンスセクション
02.Samenaide
03.今さらMiss you
04.神様は忙しい
05.Tic Tac
06.SHY
07.PINK
08.NANDE
09.君に願いを

<ロケ映像「0から無限!わらしべ長者対決」前半>

<ソロコーナー>
春斗(ラップ)
綾介(ユニットダンス)
9太郎(人形とのチアダンス)
優(ボディビルダー)
TAKA(ギター演奏 バンド編成)

<バンド編成>
10.カラフルにしよう
11.Sunday Morning (Maroon5洋楽カバー)

<ロケ映像「0から無限!わらしべ長者対決」後半>

12.Bi’Bi’Bi’
13.Shall we
14.STAND BY YOU
15.それじゃ、よろしく
16.今日はどんな日だった?

EN1.Listen to Miracle
EN2.Good good-bye
EN3.Circus

■ライブ情報
『夏の”踊らないワンマン2018”~豪華なフルバンド編成! 生演奏でお届けします~』
8月5日(日)JZ Brat SOUND OF TOKYO 
昼公演…開場12:00/開演13:15
夜公演…開場15:45/開演17:00

チケット前売り¥5000/当日¥5500(別途1order以上)
席種:全席指定席(ファミリー席エリア有)

<バンドメンバー>
Vocal:CUBERS
Drum:白川玄大
Bass:タカバタケ俊
Guitar:飯塚直斗
Piano/Keyboard:鎌田瑞輝

<CUBERS OFFCIAL LINE最速先行>
受付期間:5月28日(月)18:00~6月4日(月)23:59
抽選期間:2018年6月5日(火)
入金・発券期間:6月6日(水)10:00~6月12 日(火)23:00
受付URL:CUBERS LINEにて

CUBERSオフィシャルサイト
CUBERS Twitter(@cubers_official)
CUBERS BLOG

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる