東京スカパラダイスオーケストラと斎藤宏介のスペシャルな宴 「白と黒のモントゥーノ」初披露レポ

東京スカパラダイスオーケストラと斎藤宏介のスペシャルな宴 「白と黒のモントゥーノ」初披露レポ


 まだまだ宴は終わらない。「Routine Melodies Reprise」のテンポで鼓舞すると、「Pride of Lions」と続く。クライマックスへ向かうもまだまだキラーチューンの連続。沖のアコーディオンから始まった「ペドラーズ」でも、メンバー全員でオーディエンスを煽り、自然と手拍子が巻き起こる。所狭しとパワフルにステージを駆け回った。「Paradise Has No Border」では、クラップが巻き起こる中、GAMOが「まだまだ一緒にやりたいから、もう一回! 斎藤宏介!」と、呼び込まれた斎藤が再びステージに! 切れ味鋭いギターソロを披露すると、そのまま加藤VS斎藤のギターバトルへと突入。加藤が巧みな技を繰り出せば、それを真似て斎藤が応戦。最終的には、加藤がギターを肩に乗せて背面弾きで勝負をかけると、対抗して斎藤も見事な背面弾きでお返しする贅沢なバトルにオーディエンスも大喜び。


 拍手と歓声が止まぬなか、アンコールの催促に応じて再びステージに戻ってきたスカパラの面々。加藤はギターバトルをふり返り、「斎藤くんは、人生で初めて“背面弾き”というのをしたそうです。ラッキーだったな!」とのことで、この日、招待された観客は、全国初演となる2組のステージと、人生初となる斎藤の背面弾きを目撃するという、ダブルラッキーに恵まれた。アンコール曲は「All Good Ska is One」。すると、「いつもスカパラライブで頼んでいることを頼んでいい? 全員で肩を組め!」と谷中が呼びかける。一斉に肩を組み、ウェーブのように揺れるオーディエンス。斎藤も再びステージに姿を現し、会場がひとつになって終演を惜しむかのようにパワーを出し尽くした。スカパラと斎藤宏介の魅力が見事な化学反応を起こした、全国初披露のステージとなった。

(取材・文=中野純子/撮影=渡邉一生/写真提供=FM802)

「白と黒のモントゥーノ feat.斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」MV-YouTube Ver.-

■リリース情報
『白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)』
発売:2017年11月29(水)
[CD+DVD]
価格:¥2,300(税抜)
[CD only]
価格:¥1,200(税抜)
〈収録内容〉
-CD-
M1. 白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
M2. WORLD RUDE CONNECTION feat.Los Autenticos Decadentes
M3. Moon Bow
M4. 白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)Instrumental
-DVD-
「白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」MV
「Latin America Tour 2017ドキュメンタリー前編」

・amazon
【SG+DVD】
【SG】
・TOWER RECORDS
【SG+DVD】
【SG】
・TSUTAYA
(PC)
【SG+DVD】
【SG】
(SP)
【SG+DVD】
【SG】
・HMV
【SG+DVD】
【SG】

■ライブ情報
『2017 ライブハウスツアー「涙後体前」』
11月30日(木)広島・広島CLUB QUATTRO
12月1日(金) 広島・広島CLUB QUATTRO
12月4日(月) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
12月5日(火) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
12月11日(月) 大阪・なんばHatch
12月12日(火) 大阪・なんばHatch
12月16日(土) 東京・豊洲PIT
12月22日(金)福岡・DRUM LOGOS

『仙台カウントダウンライブ 2017-2018 “スカパラ・オールスターズ大感謝祭”』
12月31日(日) 仙台サンプラザホール

オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる